有村架純が主演のドスケベ映画「ナラタージュ」の濡れ場シーンがコチラ!(※動画あり)

動ナビブログ ネオ http://ift.tt/2gfbq4E

有村架純が主演のドスケベ映画「ナラタージュ」の濡れ場シーンがコチラ!(※動画あり)
「レア度」★★★☆☆

有村架純が主演のエロ映画「ナラタージュ」濡れ場シーンの新映像が先行公開されました。なんでも、結構なエロシーンを撮影しているらしいですが、有村サイドの関係者からクレームが入り、大幅編集されたとかされないとか。動画で見る限り、あんまりエロくなさそうな感じがw 初号試写をそのまま公開しましょう!

コムアイ、ロッキンジャパンで貧乳ニプレス姿を晒してしまうwwセクシーすぎww(画像)




















動画
映画『ナラタージュ』主題歌特報

26日、アスミック・エース株式会社のYou Tubeオフィシャルチャンネルにアップされた映画『ナラタージュ』(10月7日公開)の主題歌入り30秒特報で、新映像として松本潤と有村架純のベッドシーンでのキスが公開となった。

島本理生の同名恋愛小説を『世界の中心で、愛をさけぶ』などの恋愛映画の名手・行定勲監督が映画化。高校教師と生徒として出会い、時を経て再会した葉山(松本)と、泉(有村)の許されない恋の顛末を描いた本作。これまでに公開されてきた特報や予告編で、高校の卒業式での淡いキス、葉山の自宅浴室での激しいキスなどが話題になってきたが、今回の主題歌入り30秒特報には初公開のキスシーンが挿入されている。

 葉山の自宅寝室で、衣服を脱いだ状態の葉山と泉が密やかに口づけを交わす様子がアップで映し出されるこのシーンは、泉にとって生涯忘れられない思い出となる重要な場面だ。劇中の多くのシーンでメガネを着用している松本だが、このシーンでは裸眼になっているのもあって、ときめく女性ファンが続出しそうだ。(編集部・石井百合子)

松本潤&有村架純、ベッドシーンのキス新映像!『ナラタージュ』主題歌入り特報で

現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で清純なヒロインを演じている女優の有村架純だが、公開を控えた映画「ナラタージュ」(10月7日公開、行定勲監督)で濃厚なベッドシーンを披露していることを、発売中の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。

 同作は島本理生さん原作の同名小説を映画化。嵐の松本潤演じる演劇部顧問の高校教師、有村演じるその教え子の女子大生、坂口健太郎演じる彼女の演劇仲間の三角関係を中心に描かれる。

 原作にはヒロインの濃密なラブシーンが随所に登場。そのため、有村の演技が期待されていたというが、同誌によると、坂口とのベッドシーンでは恍惚の表情や、抑え切れず漏れるあえぎ声などかなりリアルな演技。松本とのラブシーンでも火照った有村の背中が色っぽく映し出され、試写会場からはどよめきが起きたというのだ。

 「関係者の試写前に行われた初号試写では、あまりにもベッドシーンが濃厚過ぎたのか、有村の所属事務所関係者が行定監督のもとに駆け寄りあれこれ意見するひと幕もあったとか。公開にあたって大幅に編集されたようだ」(映画ライター)

 有村といえば、今年前後編が公開された「3月のライオン」では妻子持ちの棋士と不倫に溺れる役を熱演。セクシーなランジェリー姿を披露するなど脱・清純派の兆候を見せていた。

 そして、「ナラタージュ」では本格的に濡れ場を解禁し新境地を開拓したようだ。

 「艶っぽい演技のためには恋愛も重要な要素だが、プライベートは事務所が徹底管理。“悪い虫”が近寄るスキはまったくないようだ」(テレビ関係者)

 恋愛解禁はもう少し先になりそうだ。

有村架純 ついに脱・清純派にシフト あまりにも“濃厚”なベッドシーンを披露