黒木瞳がプライベートでもガチで嫌われまくってる模様(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/29csNKR 黒木瞳がプライベートでもガチで嫌われまくってる模様(画像あり)


a

1: 2016/07/04(月) 03:31:37.36 

先月25日に公開された「嫌な女」で映画監督デビューを果たした女優・黒木瞳が、ホテル業界から「嫌な女」として総スカン状態という。新作映画の中で、メディア露出が圧倒的に目立ったのが黒木の初監督作品「嫌な女」だ。

監督の黒木自らテレビや雑誌、新聞をはじめ多くのメディアに露出し、宣伝しまくったものの、6公開初日と翌日の映画興行収入ランキングではトップ10入りもならず、公開が50スクリーン程度だったことを考慮しても、PRの力の入れようを考えれば、苦戦と言わざるを得ないですね」と映画関係者は語る。

そんな黒木は自身の作品タイトルごとく、ホテル業界からは以前から“嫌な女”として知られているという。

評判は最悪ですね。例えば、黒木さんは都内の高級ホテルに泊まった時の話ですが、コース料理しかないにもかかわらず『私はアラカルトが食べたいの!』、『これとこれだけを持ってきて!』とわがまま放題で、そのホテルでは“要注意人物”としてリストアップされています。その時も店員から『すいません、コース料理しかないので…』と何度説明されても一向に折れず、しまいには『料理長を呼んで!』と強引にアラカルトで頼んでいました」(ホテル業界関係者)

http://ift.tt/29hTwY2
2016.07.03 16:00 Japan芸能カルチャー研究所

no title

黒木 瞳


黒木 瞳(くろき ひとみ、1960年10月5日 – )は、日本の女優、タレント、歌手、映画監督。本名、伊知地 昭子(いちじ しょうこ)、旧姓、江上。福岡県八女市(旧・黒木町)出身。所属事務所は2011年10月11日よりポエムカンパニーリミテッド。以前はグランパパプロダクション→オフィス稲垣に所属していた。
宝塚歌劇団の元月組トップ娘役。芸名は出身の黒木町(くろぎまち)に因んで、同郷にあたる五木寛之(八女市出身)が命名した。歌劇団在団時の愛称はショーコ。夫は電通の社員、娘は事件を起こした後に慶應義塾大学に入学。

概要


高校卒業後、熊本県の音楽大学への進学が決まっていた。しかし記念受験として宝塚音楽学校を両親に内緒で受験しようとし、バレエに一週間通う。受験費用を捻出できず、当時交際していた男性から1万円を借りて受験した。また、受験日を1日前に間違えて行ってしまうというハプニングもあった。面接では筑後弁訛り一辺倒になった挙句、受験理由を尋ねられた際には「松竹歌劇団(宝塚歌劇団とはライバル関係にあった)でもよかったんですけどね」と発言したにもかかわらず、倍率22.4倍の難関をくぐり合格、1979年4月に宝塚音楽学校に入学。

a

黒木 瞳 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/07/04(月) 03:35:52.42

そりゃ娘もそうなるわ

5: 2016/07/04(月) 03:40:01.75
周りが我儘を許すからそうなる 
許しておいて影で悪口言うのもどうかと思うよ

105: 2016/07/04(月) 05:25:04.01
>>5 
いや、そういうもんだろ


続きを読む

57
-
Rates : 0