【週刊文春】斎藤佑樹『ベースボール・マガジン社』の社長にポルシェをおねだり

GOSSIP速報 http://ift.tt/29D3ELd 【週刊文春】斎藤佑樹『ベースボール・マガジン社』の社長にポルシェをおねだり

a


1: 2016/07/13(水) 16:06:31.43 

ハンカチ王子・斎藤佑樹がポルシェを提供されていた
2016.07.13 16:04

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹(28)が、出版社社長からポルシェなどを提供されていたことがわかった。斎藤はノーコメントだったが、提供側の出版社社長が「週刊文春」の取材に認めた。

関係者によれば、斎藤は出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に 「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだり。

価格が2000万円を超えることもある高級車ポルシェのカイエンを希望したが、マカンの新車に落ち着いたという。マカンも価格は最低でも800万円を超える。

http://ift.tt/29ClUYT

斎藤佑樹


斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日)は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(投手)。オーバースローから投げる平均球速約139km/h、プロでの最速147km/hのストレートとスライダー、フォークボール、ツーシーム、カットボールを軸とし、稀にチェンジアップやカーブを混ぜる投球を見せる。

概要


打球がゴロになりやすい投球で、2012年には全打球の半分以上をゴロにしている。「アマチュア時代の経験が感覚を研ぎ澄ませてくれた」と言い、ボールをリリースする直前に「打たれる」と思った瞬間、身体が反射的に反応してボール球を投げる「危険察知能力」を強みとし、2012年は得点圏での被打率が低かった。2012年には、ストレートの空振り率が2パーセントと一軍では最低レベルの数値を記録した球威不足のため、初球のストライク率が低いボール先行の投球となり、2014年まで通算与四球率3.54と制球に苦しんでいる

A

斎藤佑樹 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/07/13(水) 16:07:02.11

スケールが違う

4: 2016/07/13(水) 16:07:07.46
3流ゆとり世代ごときが

5: 2016/07/13(水) 16:07:26.23
結果出せないくせにねー


続きを読む

91
-
Rates : 0