松本人志の「酒井法子批判」はフラれた過去の逆恨み

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/29CkOad
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 22:17:35.85 ID:CAP_USER9

『ダウンタウン』の松本人志(52)が、インターネット上で批判に晒されている。

特に、傲慢な態度が問題視されており、《何様だ》というような書き込みが多い。

「本人は芸能界のご意見番のつもりです。最近の彼を見ると、自分勝手な理屈で人を批判するだけ。
“男性版の和田アキ子”と言ってもいいほどでしょう」(芸能ライター)

それを如実に証明する問題発言が先頃あった。
6月28日に、酒井法子(45)が化粧品メーカー『ORIGAMIスキンケア』のイメージキャラクターに就任するイベントを行った。

その際に、彼女は報道陣から、覚せい剤取締法違反などで逮捕された高知東生について聞かれたが、
発言をせずに会見は打ち切りとなった。松本はこれに対して噛みついたのだ。

「この会見での一部始終について松本は、7月3日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で、『あなた(酒井)が言うべきでしょ。義務がある!』、
『義務があるし、説得力もある』と力説。質問に答えなかった酒井を執拗に批判した」(フジテレビ関係者)

この松本の発言に、ネット上では即座に反応があった。

「《なんで、松本がとやかくいう権利があるんだ》、《お前こそ黙ってろ》など、松本の勝手な言い分に非難が注がれました」(同)

酒井は2009年に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されており、同年10月に懲役1年6カ月、
執行猶予3年の有罪判決を受け、検察側弁護側ともに控訴せず刑が確定している。

「すでに猶予期間も過ぎており、いまは罪を償い終えて復職している。それを、松本が『しゃべれ』、『義務がある』と言うのは言い過ぎです。
逆に、松本が暴言で謝罪することになるかもしれません」(同)

この件に関して、ジャーナリストの江川紹子氏もツイッターで《義務なんかないよ!会見主催した化粧品会社だって、
自分たちのロゴの前でそんな話題を語ってもらいたくないだろうし》と酒井を擁護している。松本の発言は的外れととられているのだ。

「一部では、過去に松本が人気アイドルだった酒井に言い寄ったものの、『口うるさいお笑い』と、全く相手にされなかったことがあると言われています。
そのことにに対する私怨で、いまでも酒井に絡むことがあるらしいのです」(テレビ雑誌編集者)

松本は、ベッキーなどの自身と関係がないタレントの醜聞には手厳しく、個人攻撃だと言われることが多い。

「松本自身も、いまはかつてのような人気がなく、自身もそれを理解している。
そこで、人を上から目線で見ることで、自分を大物に見せたいのでしょう。そういうところが和田アキ子に似てきています」(同)

松本も和田も周囲に諫言する人間はいないのだろうか。

http://ift.tt/29UANWd
2016年07月14日 21時30分 まいじつ

2

続きを読む

105
-
Rates : 0