マナカナ不仲説否定

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2a5gqG3
1: ひろし ★@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 22:24:16.93 ID:CAP_USER9

 MBSテレビの特番「よしもと新喜劇 真夏の大感謝祭4時間ぶち抜きSP」(8月20日・後0時54分)で座長・すっちー(44)主演の
ホラードラマに出演する双子女優の三倉茉奈・佳奈(ともに30)が17日、大阪市天王寺区の安居神社を訪れ、ドラマの成功を祈願した。

 「マナカナ」の愛称でおなじみの姉妹だが、意外にもドラマ共演は2008年のNHK連続テレビ小説「だんだん」以来、7年ぶり。
「面と向かって演じるのはなんか恥ずかしい」(佳奈)、「なんか照れますね」(茉奈)と顔を見合わせた。

 10歳だった1996年にNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」でデビューし、当然のように双子共演を続けてきたマナカナだが、
今年2月でともに30歳。佳奈が2012年に結婚して1女1男を出産したこともあり、ドラマ共演からは久しく遠ざかっていた。

 「前は一緒にいることが当たり前だったのに、今は1人ずつの仕事が増えて、こうやって2人でいるのが不思議な感じ」と茉奈。
一部で不仲もささやかれたが「不仲説、解散説もありましたけど、仲良しです。伯母として、めいっ子おいっ子もすごくかわいいです」と笑い飛ばした。

 特番は新喜劇、バラエティー企画、ドラマの3部構成で、ドラマは新喜劇座員を巡るホラー。
大阪夏の陣に関連するストーリーになることから、真田幸村戦没の地として知られる安居神社での厄払いと成功祈願が行われた。

 すっちーは「(台本に)撮影終了予定が30時とか書いてあったんですよ。あれはどうなんですか? ドラマの世界ではよくあるんですか?」と、
初めて経験するドラマ撮影のハードさに度肝を抜かれた様子。「普段の新喜劇ではムチャクチャなことしかやってないので(シリアスな演技は)ちょっと無理。
38時ぐらいになってしまうかもしれません」と戦々恐々だった。

http://ift.tt/2a3Jkng

1

ふたりうた
茉奈佳奈
NAYUTAWAVE RECORDS
2009-01-14


続きを読む

70
-
Rates : 0