菅野美穂、タワマンで家族崩壊…

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/29Z5LZU
湛然 ★@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 05:18:42.28 ID:CAP_USER9.net
2016.7.22 05:05

女優、菅野美穂(38)が10月スタートのTBS系「砂の塔~知りすぎた隣人」
(金曜後10・0)で、4年ぶりに連続ドラマに主演することが21日、分かった。

夫や子供とタワーマンションに引っ越してきた主婦が、不気味な隣人に追いつめられていくサスペンス。
昨年8月に第1子の長男を出産した菅野は、「共感できる部分を探しながら演じていきたい」と等身大で熱演する。

演技派女優の菅野が、4年ぶりの連ドラ主演で、タワーマンションの人間関係に悩む“ タワマン主婦 ” を熱演する。

同作は、あこがれのタワーマンションに夫や子供2人と引っ越してきた主婦が、知能犯である不気味な隣人と出会い、家族崩壊へと追いつめられていくオリジナルサスペンス。
タワーマンション特有の階数差別や住人同士の嫉妬、虚栄心などリアルな実態も描く。

菅野は家族のために一生懸命な38歳の明るい専業主婦、亜紀役。

制作側から「確かな演技力があり、菅野さんの邪気がないイメージが温かいお母さん役にぴったり」と熱烈オファーを受けた。

連ドラ主演は、夫で俳優の堺雅人(42)と2013年4月に結婚する前の12年10月期のフジテレビ系「結婚しない」以来。
現代の“ご近所付き合い”の闇を描く同作に菅野は「追い込まれていく人間の滑稽な様が描かれています。端からみていると笑ってしまうような話が盛り込まれていて、すごく面白くて引き込まれました」と魅了された様子。
9月上旬のクランクインに向け、「どういう展開になっていくのだろうと私自身も楽しみ」と胸を高鳴らせる。
堺との第1子となる長男を昨年8月に出産後、初の連ドラ主演でもあり、「亜紀は日々の生活に追われながらも、家族を大切に明るく過ごしている等身大のキャラクター。

自分も子供を持ち、共感できる部分を探しながら演じていきたい」と自身と重ね合わせる。

菅野が“素”の演技で、世の中の主婦の共感を呼ぶ。

・4年ぶりに連ドラ主演を飾る菅野美穂。変わらぬ美貌で“タワマン主婦”役に挑む

無題

2

http://ift.tt/29YjrlJ

続きを読む

48
-
Rates : 0