「ZARD」坂井泉水の真実

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2aEnKER
1: パニックスイッチφ ★@\(^o^)/ 2016/07/23(土) 05:21:59.38 ID:CAP_USER9

独占インタビューに成功!伝説の長戸大幸プロデューサーが語る坂井泉水の真実
インタビュー / エンタメステーション編集部

- 初めて坂井泉水さんにお会いした時の印象は?どのようなデビュープロデュースをされようと考えましたか?

歌が上手かったし、美しい人だと思いました。彼女はB.B.クィーンズのコーラス・メンバーを決めるオーディションにやって来て、
アン・ルイスさんの「六本木心中」とテレサ・テンさんの「つぐない」を歌ったのですが、実は最初からすごく歌は上手く、声も大きく響いていた。
B.Bクィーンズのメンバーには選ばなかったのですが(その時出来たのはMi-Ke)、フジテレビ現社長の亀山千広さんから
(当時はドラマのプロデューサー)ブロンディのような女性ボーカルのバンドを作らないか、という話があり、
坂井を中心にして「六本木心中」と「つぐない」の両方を兼ね備えたようなバンドを組むことにしました。
そして亀山さんがプロデュースをしていたドラマ「結婚の理想と現実」の主題歌「Good-bye My Loneliness」でデビューしました。
ちなみにZARDという言葉は造語なんですが、 Lezard(とかげ)、 Hazard(危険)、Blizzard(吹雪)、Wizard(魔法使い)など、
どちらかというと忌み嫌われるような言葉に接尾辞のようにくっ付いているので、そういうどこかマイナス的なイメージでもある。
ロックの持つ退廃的でどこか反体制で暴力的なところに繋がっている。もちろんZARDのメロディと歌詞は王道なんですけど。

- さて、デビューをされました。途中から、プロデュースの方針に変更はあったのでしょうか?

特に変更しようと思ってはいなかったです。当初からずっと髪型を変えず、流行を意識しない服装、
メイクも薄く、ピアスもイアリングも出来るだけ付けず、部屋着のような服装にして、親近感を持たせようと考えました。
ZARDの場合は、彼女のロック好きということと声のよく響く(パンチのある)感じもあったので、イギリスの曇り空のような、
ロックのトンがったイメージでシングル3枚、アルバム2枚を出した。ある程度認知されたところで、彼女の持つセクシーな声に
あえて明るいサウンドを合わせてみたのが92年8月にリリースした4枚目のシングルの「眠れない夜を抱いて」。
歌番組の出演もあり、その後すぐにリリースした3枚目アルバム「Hold Me」は初登場2位になり、
最終的にミリオン・セールを記録し、その後の「負けないで」「揺れる想い」と勢いに乗って行きました。

- なるほど。ところで坂井泉水さんの美しいルックス。本当に美人ですよね。
  それは、長戸さんのアーティストプロデュースに何か影響はありましたか?

セクシーでスタイルも良く美人だったので、女性を敵に回したくなかった。
不細工でもなく美人でもない写真を選ぶのに苦労した記憶があります。

>>2-5あたりに続く

http://ift.tt/2aAgV75

ZARD Forever Best~25th Anniversary~
ZARD
ビーグラムレコーズ
2016-02-10


続きを読む

80
-
Rates : 0