柴咲コウの恋人、ガチでヤバい奴だった…(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2a3lffn 柴咲コウの恋人、ガチでヤバい奴だった…(画像あり)

a


1: 2016/07/24(日) 15:08:24.27 _USER9

「女優とは芝居と結婚した女」という言葉がある。そして、なぜか青年実業家を好きになってしまうのも女優なのだ。ブランド和牛のビジネスを手掛ける若手社長との熱愛が発覚した柴咲コウ(34)もドラマに映画にと引っ張りだこの本格女優である。気になるのは、新恋人の“倒産歴”だけれど。

7月6日付のサンケイスポーツの “スクープ”によると、柴咲のお相手「Aさん」は、堀江貴文氏とともに「和牛を通じた総合的な食文化」を手がける実業家とある。柴咲とは堀江氏も出席したパーティーで知り合い、今年に入ってから人目を避けてロンドンや香港でデートを重ねていたのだとか。

一体どんな人物なのか、堀江氏が関わっている和牛ビジネスを探したらすぐに判明した。「VIVA JAPAN」というインターネット通販会社を経営する浜田寿人氏(39)だ。浜田氏は、昨年からシンガポールなどで和牛の食文化を紹介する「WAGYU MAFIA(和牛マフィア)」なるプロジェクトを、堀江氏と組んで展開している。

ベンチャービジネスに詳しい関係者によると、

浜田君はソニーで2年ほど働いたあと、00年に『シネマカフェ』を本格的に事業化するため『カフェグルーヴ』という会社を設立するのです。さらには友人と共同で6億円を投じて表参道にビルを買い、そこで高級フレンチレストランを開店。シンガポールにも支店を出したということでした。この他にワインと葉巻の会社、それにコンサルティング会社も持っているそうです

その一方で、浜田氏は11年に「VIVA JAPAN」を立ち上げる。これが、目下のメインビジネス「和牛マフィア」の会社というわけだ。一体何が本業なのか分からないほど忙しそうだが、

気になるのは、浜田さんが最初に立ち上げた『カフェグルーヴ』が昨年7月に破産手続きをしているのです。華々しく立ち上げて日経産業新聞にも取り上げられた同社ですが、やはり映画の紹介サイトでは儲からなかったのか、その後は事業を縮小し、関連事業も売却している。ご本人が立ち上げたフレンチレストランも今はやっていない。驚いたのは会社が破産して4カ月後なのにホリエモンとシンガポールで和牛のイベントを開いていることです。債権者や柴咲さんにはどんな説明をしているのでしょう」(同)

http://ift.tt/2amRuKo
no title

柴咲 コウ


柴咲 コウ(しばさき コウ、1981年(昭和56年)8月5日)は、日本の女優、歌手である。本名非公開。14歳の時に友達と池袋のサンシャインシティを歩いているところスターダストプロモーションにスカウトされる。当時は高校受験を控えており、なおかつ芸能界入りを父親に猛反対されたこともあってすぐには所属しなかった。高校入学後に所属し、16歳で芸能活動を始める。

概要


デビューは1998年に放送された番宣番組『倶楽部6』(TBS)。1999年放送の日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズ・ダブルホワイト」の「ファンデーションは使ってません」という台詞のCMで注目される。以後は映画『バトル・ロワイアル』や『GO』での演技が評価され、数々のテレビドラマや映画に出演した。特に『GO』での演技は高く評価され、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞をはじめ、その年の映画賞を総なめにし、女優としての地位を確立した。

A

柴咲 コウ – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/07/24(日) 15:10:20.12

もう34かよ 

5: 2016/07/24(日) 15:12:48.18
男運ないの?

13: 2016/07/24(日) 15:21:56.30
胡散臭いのばっか


続きを読む

234
-
Rates : 0