堀江貴文「あのさぁ!大学なんて行かなくていいんじゃないかなあ、東大・MITとかもうただのブランドでしょ」

GOSSIP速報 http://ift.tt/2a392Kz
堀江貴文「あのさぁ!大学なんて行かなくていいんじゃないかなあ、東大・MITとかもうただのブランドでしょ」

8677a08d

1: 2016/07/29(金) 01:24:11.72 

昨日、竹内薫、堀江貴文、そして炭谷俊樹というメンバーで、大学について話した。その中で、堀江さんが、大学は要らない、という徹した態度をとっていて、ぼくもまあ、そうなのかな、と思った。

参加者の一人が、東大理三に今年の春に入ったのだけれども、秋から休学してMITに行く、という人で、彼を司会者が「夢のような経歴」と言った瞬間に、私などはどっちらけだったんだけど、堀江はさらにひどくて、「MIT行く意味ないんじゃないの」と言った。

MITの学費いくらなの?」「700万です」「700万も出す価値、ないんじゃないの? 君は何やりたいの?」「***です。」「じゃあ、自分で勝手に文献読んで、計算して、必要だったら、どっかで実験すればいいじゃん。MITに行く意味、ないんじゃないかな。

堀江が言うように、「実質」で考えたら、今は大学は国の内外を問わず、一種のvanity businessである、という側面は否めないだろう。実質何をしたいか、というよりも、授業単位をパッケージで、高価なtuitionで売る、という感じ。

今の時代、大学に行くとしたら、かなり自覚的に、何が得られるか、ということを考えて、しかも、大学に行ったらからと言って緩めないで、いろいろアクティヴにやっていって初めて意味があるのであって、MIT行ったら万歳、みたいなダサい田舎根性は、堀江の言うように、意味がないのだろう。

逆に言うと、誰でも、どこでも、ネットの上で最先端の情報に接することはできるし、アイデアがあればクラウドファンディングもできるし、仲間も集められる。堀江貴文は、自分が今18歳だったら大学になんか行かないと断言していたが、それは一つの見識なのだろう。極論ではあるにしても。
http://ift.tt/29TZ1zf 

堀江 貴文


堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日)は、日本の実業家。株式会社ライブドア元代表取締役社長CEO、SNS株式会社オーナー兼従業員、株式会社7gogoファウンダー、テックビューロ・ラボ株式会社テクノロジーアドバイザー。

概要


愛称はホリエモン。日本ゴルフ改革会議委員。ホリエモンという愛称は元々はYahoo!掲示板のライブドア板で書き込まれたもの。この名称が一般メディアで取り上げられたのは、2004年、井上トシユキが『SPA!』に連載していた「エッジな人々」が最初であると思われる。媒体などで名前が広がる前から知人であった水道橋博士が「若いのに鼻もちならない金持ち」という役付けを提案し堀江もそれで盛り上がるのならと了承。以降、このキャラクターが一般的に認知される。水道橋の著書「本業」(ロッキング・オン)によると、堀江の一連の言動を観察すると本来は照れ屋で、あまりTV映えしない人物との事。

f99569c8

堀江 貴文 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

24: 2016/07/29(金) 01:35:03.09
>>1 
はいはいそーだね仰るとーり

35: 2016/07/29(金) 01:38:28.66
>>1 
ええで

49: 2016/07/29(金) 01:44:04.25
>>1 
それ日本の大企業に言ってやれよw 
優秀な高卒よりバカな大卒採るんだからw


続きを読む

207
-
Rates : 0