田中美奈子と吉田栄作の出てた急展開するドラマ面白かったよな。

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2a89maL
1: ヒップアタック(東京都)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 17:07:13.59 ID:Kodyj1V50 BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典

田中美奈子「瞳に一億円の保険をかけてました」 哀川翔と華やかなバブルトークを展開

「Y!mobile Android One」発売記念イベントが27日、東京都内で行われ、ゲストとして田中美奈子、
哀川翔、猫の“ふてにゃん”が登壇した。

 現在放映中のCMで1980年代のボディコン姿を披露している田中は、この日も真っ赤な衣装で登場すると
「約30年ぶりですね」とニッコリ。家族の反応を問われると「娘はママ大好きなので、『ママかわいいよ~』って言ってくれます。
家族はひいき目に見てくれます」とうれしそうに明かした。

 一方、新CMで“なめ猫”の声を担当することが発表された哀川は、80年代の“ツッパリ代表”として長ラン姿で登場。
「36~7年ぶり? 高校生以来だからね」と照れながらも、「意外と似合う」と自画自賛。田中から「違和感ない。ナウい!」
と絶賛されると「ナウいってもう死語でしょ!」と突っ込みも。

 会場で2人は華やかだった80年代トークを展開。「やっぱり若者のエネルギーがすごかった」と振り返った哀川は、
当時の“武勇伝”を問われるも「ここでは言えないね」と不敵な笑み。当時はパフォーマンス集団「一世風靡セピア」の
メンバーとして、バク宙なども披露しており、この日も田中から水を向けられると「今はできない。けがしちゃう」と
苦笑いを浮かべつつも、「そろそろやろうかな。今年はどこかでお見せしますよ。55になりましたから。頑張ってみようかな」
と今後に意欲を見せた。

 1989年にデビューしたという田中も「私、瞳に一億円の保険をかけてデビューしたんですよ。そういう時代だったんです。
その後、胸に(保険を)かけたり、足にかけたりという人が出てきたんですよ」と驚きのエピソードを披露。


続きを読む

30
-
Rates : 0