嵐の被災地訪問が物議wwwwww

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2aVtixi
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/08/06(土) 08:40:16.39 ID:CAP_USER9

国民的アイドルの座を手中に収めた嵐だが、被災地支援を巡って一悶着起こしてしまった。大野智(35)、櫻井翔(34)、相葉雅紀(33)、
二宮和也(33)、松本潤(32)と全員が地震の被害にあった熊本県益城町を極秘訪問した一件が話題を呼んでいるのだ。
彼らはアリーナツアーの鹿児島公演(7月30日、31日)の日程に合わせ、前日の29日に熊本県の益城中学校を訪れたという。
しかし、関係者によれば「少なからず不満の声が出てしまう結果になった」のだという。

「ジャニーズタレントの熊本訪問は今回が初めてではありません。
特に、SMAPの中居正広(43)は事務所の意向とは関係なく、個人的な判断で炊き出しを行っている。この姿勢は見習うべきことが多い」

とはスポーツ紙記者だが、中居は現地の被災者との写真撮影にも快く応じるなど、
心のこもった振る舞いは多くの被災者を勇気づけた。今回、嵐に問われているのは、どうもこのあたりが論点のようなのである。

■思い出される木村拓哉と石原軍団

前出のスポーツ紙記者が言う。

「今回、嵐は益城中学校をお忍び訪問し、ツアーTシャツと図書カードを配布したとのこと。
今をときめくトップアイドルグループのメンバーが5人揃って登場したとあって、生徒達は大興奮だったようです」

確かにTwitter上でもそのような報告が確認できるが、中居の時と違って写真付きのツイートはほとんど見当たらない。
この背景には、警備やジャニーズスタッフの“圧力”が関係しているという。

「当日、嵐を目にできたのは生徒達だけで、集まってきた近隣住民や父兄は完全にシャットアウトされたと聞きました。
スマホを持って近付こうものなら警備員に怒られ、嵐の5人も去り際は黒塗り、
スモークガラスのワゴン車に乗り込み、生徒以外はその姿さえ一切確認できませんでした」(近隣住民)

嵐ほどの人気者ならば、警備が厳重になるのも仕方のないことだと言う意見もある。ただし、それは中居も同じこと。
形だけの表敬訪問では、寄り添う姿勢が伝わりづらかったのではないか。

「大きな反響を呼んだ中居の支援活動の後、同じくSMAPの木村拓哉(43)も石原軍団と炊き出しを行ったものの、
マスコミを入れたこともあり『あくまでカメラの前だけのパフォーマンス』といった批判がありました。
これを踏まえ、ジャニーズは嵐の被災地訪問にはマスコミを呼びませんでしたが、結局形式的というか、木村に近い形での活動になってしまった。
このあたりの事情まで近隣住民や一般人に伝わったことが、不満にも繋がったようです」(前出・スポーツ紙記者)

芸能人だからこそ、力を発揮する局面というのは必ずある。せっかくの力は上手に、正しく使ってほしい。

http://ift.tt/2aAfkg3
2016.08.06 08:05 デイリーニュースオンライン

11


続きを読む

159
-
Rates : 0