夏帆 vs 前田敦子!モテ男・新井浩文を巡るバトルが勃発!

GOSSIP速報 http://ift.tt/1r7RrnX 夏帆 vs 前田敦子!モテ男・新井浩文を巡るバトルが勃発!
93flj7mFTltziVw1465091420_1465091426

1: 2016/06/04(土) 20:57:03.26

夏帆(24)vs前田敦子(24)の大型バトルが勃発しそうだという。

「原因は、5月12日発売のフライデーで、夏帆との熱愛が報じられた俳優・新井浩文(37)の存在です。池脇千鶴や二階堂ふみらと浮名を流してきたモテアラフォー。同誌では、夏帆の母も交えて食事したり、ドライブするなど親密な様子が報じられました。だが、そんな状況にもかかわらず、新井は深夜連ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で前田とリアルな濡れ場を演じているのです」(芸能プロ幹部)
562fe85f89b2c2eac3d082d41fcf5039

『毒島ゆり子のせきらら日記』で前田と濡れ場を演じた新井の姿を見て、夏帆が激怒したという。確かに、同作での前田と新井の濡れ場はドラマの域を超え、もはやAVと言っていいくらい過激なのだ。「政治記者を演じる恋愛体質の前田が、他紙のエリート記者・新井と不倫関係になる恋愛ストーリー。第4話や第5話では、シャワールームで全裸で抱き合い、腰を押し付けながらディープキスする超過激シーンを披露。ベッドでも互いの裸体をむさぼり合う濡れ場を展開したほどで、前田ファンの間には悲鳴が上がっています」(放送記者)
w600c-ez_2055200

過去の交際相手が、みな幼な顔で「ロリコン疑惑」も浮上している新井だけに、前田との濡れ場に本気で興奮しているとの見方も強い。「双方が演技抜きで感じていることは確実。前田もエクスタシーに達したような表情を浮かべるし、一方の新井も、童顔の元トップアイドルとの絡みに興奮しているかのようです」(同)

前田は、歌舞伎役者の尾上松也と昨夏ごろ破局。男に飢えているのも、本気にさせてしまう大きな要因だ。「前田は周囲に“新井さんのこと大好きだわ?”と略奪もにおわせる発言をし始めています。新井はイケメンなのにひょうきんで、女優陣からモテモテ。さらに手が早いことでも有名です。前田はすでにKOされているのではないかとも囁かれています」(芸能関係者)

夏帆も負けていない。「新井を離さない決意です。清純派のイメージが強いですが、実は“隠れ巨乳”。新井を逃がさず引き止める覚悟。新井を巡っての争奪バトルは、これからもっと白熱していくはず」(同)

うらやましいぞ、新井!

http://ift.tt/1Xt4cbt

no title

夏帆



夏帆(かほ、1991年6月30日 – )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。所属事務所はスターダストプロモーション。

エピソード


島根県浜田市を中心に撮影が行われた映画『天然コケッコー』で主演をつとめた夏帆は「島根は、私にとって第二のふるさとです」と述べている。母が小学校のころから、原作者のくらもちふさこのマンガのファンだったので、オーディションの段階で『天コケ』を全巻買ってきた。
WOWOWの連続ドラマW『ヒトリシズカ』の舞台あいさつで夏帆は「主演ということもありますし、プレッシャーがすごかったです。何かに追われているような感覚が常にありました」「撮影現場にいるときは監督がいらっしゃるので落ち着いていれたのですが、オフで家にいるときは本当にどうしていいのかわからなくて…なんかすごく苦しかったです」などと述べた。
清純なイメージの役が多かったが、テレビ東京系ドラマ『みんな!エスパーだよ!』では不良少女役に挑んでいる。2か月間にわたる撮影中、ロケ地の愛知県東三河で役作りに没頭した。

974_original

夏帆 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

前田敦子



前田 敦子(まえだ あつこ、1991年7月10日 – )は、日本の女優、歌手である。愛称はあっちゃん。千葉県市川市出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

人物


市川市立新浜小学校と市川市立第七中学校を卒業[23]。元AKB48の仲谷明香とは中学時代、同級生だった。
左利きである。ただし、大河ドラマ『龍馬伝』や丸美屋食品工業「のっけるふりかけ」のCMでは演出上右手を使っており、Baby Blossomでギターを弾く際も右利き用を使用している。
よく「昔っぽい顔」と言われるという。
1センチ×1センチの紙で折鶴を作れる。
憧れで目標の芸能人は、柴咲コウ。「AKBに入る前からのあこがれで、大好きです!」と語っている。

03

前田敦子 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

新井浩文



新井 浩文(あらい ひろふみ、1979年1月18日 – )は、日本の俳優。青森県立弘前実業高等学校中退。1979年、青森県弘前市に生まれる。在日朝鮮人三世だったが、2005年に韓国の国籍に変更した。小学4年生の時から卓球を始め、高校時代は全国大会にも出場した。高校卒業後の進路として日本映画学校への進学を希望していたが、遅刻が多かったので推薦できないと教師に言われたため断念し、高校を中退した。

経歴


漠然と「有名になりたい」という思いで、19歳のときに上京。上町の屋台で荒戸源次郎と知り合い、大楠道代の付き人となる。
2001年、映画『GO』でデビュー。2002年、不良映画『青い春』で映画初主演(松田龍平とのW主演)で情緒障害高校生の青木を演じる。同作の演技で高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞した。2005年に映画『ゲルマニウムの夜』で単独初主演を果たす。同作で初の濡れ場を演じている。
2011年、ロシア・ドイツ合作映画『ヤクザガール』で日本国外の映画に初出演した。全国上映する前に第3回したまちコメディ映画祭in台東で日本初公開。2012年、NHKドラマ『開拓者たち』で開拓移民の男性を好演し、一般に認知される[6]。同年、北野武監督映画の『アウトレイジ ビヨンド』に出演し、第22回東京スポーツ映画大賞男優賞受賞。2013年、THE SHAMPOO HATの『葛城事件』で舞台初出演。2015年、テレビドラマ『ど根性ガエル』にゴリライモ役で出演。劇中で歌った「ゴリラパンのうた」は反響を受け、視聴者プレゼントとしてシングルCD化された。
強面で目が鋭い風貌から、犯罪者や不良役を多く演じてきたが、近年は刑事役、教師役、エンジニア役まで幅広く演じていた。

bf989c5aaedd840e0e4133753fa32303

新井浩文 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

10: 2016/06/04(土) 21:00:21.59

>>1

前田敦子かわいい

27: 2016/06/04(土) 21:04:05.73
前田と新井て笑


続きを読む

51
-
Rates : 0