麻生太郎「女だって稼ぎの悪そうな男と結婚するくらいなら独身がいい。女に稼ぎを求めてはいかんよ」

GOSSIP速報 http://ift.tt/1sZO2sE
麻生太郎「女だって稼ぎの悪そうな男と結婚するくらいなら独身がいい。女に稼ぎを求めてはいかんよ」 

Xk0Dagl5yApZUsy1465164831_1465164852

1: 2016/06/06(月) 01:00:21.42 

やっぱり、女性がもう、結婚する相手が、なんとなーく、食いっぱぐれそうな顔してるとこりゃちょっと、結婚したらあたしが一人で働かないかんと、そらなかなか結婚したくないよ、そら女性のほうも選ぶ権利がある。当然のこととして、稼ぎが悪そうなのより、稼ぎがいいほうがいいに決まってる。そう思って結婚しないんだと思いますが、それがこれできちんと証明されていると思います。

08/10/26自由民主党秋葉原街頭演説会 麻生 太郎2

麻生 太郎


麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 – )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)、為公会(麻生派)会長。内閣総理大臣(第92代)、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。

人物


学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得[。その後、麻生産業に入社し、麻生セメントの社長や日本青年会議所の会頭などを経て、1979年(昭和54年)衆議院選挙に初当選。以後1983年(昭和58年)の落選を除き、当選回数12回を数える。

m_WS000012-a0577

麻生 太郎 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/06/06(月) 01:01:34.11

さすが俺たちの麻生大将いいこと言う

4: 2016/06/06(月) 01:01:49.08
正論

6: 2016/06/06(月) 01:03:19.69
正しい 
平均点を下げるような雑魚とはかかわらないほうがいい 
ましてや結婚

7: 2016/06/06(月) 01:04:41.34
全くその通りだろうな 
自分で生きていける人はそう思うのが普通だよね


続きを読む

40
-
Rates : 0