【悲報】大山のぶ代さん、老人ホームに入所…

GOSSIP速報 http://ift.tt/1r9aiiH 【悲報】大山のぶ代さん、老人ホームに入所…


a

1: 2016/06/06(月) 07:36:49.36 

俳優の砂川(さがわ)啓介さん(79)が、認知症の妻、大山のぶ代さん(82)の介護について語る講演会(認知症の人と家族の会、朝日新聞厚生文化事業団など主催)が5日、大阪市内で開かれ、約200人が訪れた。砂川さんは自身が尿管がんと診断され、その治療を機に大山さんが老人ホームに入所したことを初めて明らかにした。

大山さんは、4年前に認知症と診断された後も「私、ここ(自宅)にいたい」と話し、砂川さんは在宅介護を続けてきた。

しかし今年4月に砂川さんの尿管がんが判明。抗がん剤治療が始まり、入退院を繰り返しながら治療を続けている。このため、急きょ大山さんが入る老人ホームを探したという。

砂川さんはホームでの大山さんの様子について、「お友達もできて元気にやっています」と報告。「試練ですが、まずは僕自身のがんを治さないといけない」。この日は体調をおして大阪での講演に臨んだが、大山さんがどうしているかと思うと涙が出るといい、「これが愛なのかな」と話した。

no title

朝日新聞DIGITAL 2016年6月6日6時46分
http://ift.tt/1Xvd5Bq

大山のぶ代

大山 のぶ代(おおやま のぶよ、1933年10月16日)は、日本の女優、声優、歌手、タレントである。本名、山下 羨代(やました のぶよ)。旧姓、大山。

概要


夫の砂川啓介とは1963年(昭和38年)8月に舞台『孫悟空』での共演で知り合い、翌64年(昭和39年)に結婚した。NHKの『おかあさんといっしょ』でも共演してい

たが、お互いに面識はなく会うことはなかったため、楽屋に挨拶に来た砂川を出前のそば屋だと勘違いしたという。その後一緒にドライブに行った際、不良に絡ま

れている中学生を見つけ、お互い相談もしていないにもかかわらず、とっさに田舎から出てきた夫婦を演じ、その不良に道を尋ねるふりをして、その隙に中学生を

逃がしてあげたといい、それをきっかけに結婚を考えるようになったという。また、その際とても丁寧に道を教えてくれたといい「不良とはいえみんな優しい心を

持っているんだと思った」と語っている。夫の回想記『カミさんはドラえもん』(双葉社、2001年)に詳しい。

A

大山のぶ代- Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

6: 2016/06/06(月) 07:38:31.17

ドラえもんやってたことも覚えてないんだよな 切ない

32: 2016/06/06(月) 07:53:48.78
>>6 
ドラえもんの最初のエンディングがそうだったな。覚えて無いのはのび太だが。


続きを読む

38
-
Rates : 0