渡辺えり「高畑裕太は死んだことにして映画の撮影を撮り直そう」(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2ci5OAo 渡辺えり「高畑裕太は死んだことにして映画の撮影を撮り直そう」(画像あり)

oOh4NwO_stJmKv71472897397_1472897403

1: 2016/09/03(土) 17:17:35.70

2日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で女優の渡辺えりが、高畑裕太容疑者が降板した映画に「出所を待って撮れないのか?」とコメントする一幕があった。

高畑容疑者は、3つの映画作品が公開される予定だったという。その中で、逮捕される直前まで撮影していた「青の帰り道」は撮影中止になったというのだ。

芸能記者でコメンテーターの松本佳子氏によるとこの映画は群馬県前橋市を舞台にした男女7人の群像劇だったが高畑容疑者の逮捕を受けて、その場で撮影中止が決定したそう。出演者やスタッフは各自、次の仕事に入っているとのこと。コメントを求められた渡辺は「なんとも言いようがない」と複雑な表情を浮かべながら「このまま、撮っちゃダメなんですかね?(高畑容疑者が)出てくるのを待ってとか…」「映画の場合は、絶対に無理なんですかね?」と、なんとか撮影再開にこぎつける方法はないのかを質問した。

すると、東国原英夫氏は判決次第で不起訴ならば、あり得るとした。一方、坂上忍が不起訴になったとしてもどうなるか分からないと指摘すると、松本氏は高畑容疑者が引退する可能性もあるとしどちらにしても撮影の再開は困難であることは変わらないことを示した。

しかし、渡辺はその後も「(高畑容疑者が)死んだと思って撮りなおせないですかね?」と言い出し坂上忍も「え?」と驚きの声をあげた。渡辺は「ヒース・レジャーが死んだときにジョニー・ デップが(代役を)やったようにして撮りなおすことはできないかなぁ」と訴えた。

渡辺えり



渡辺 えり(わたなべ えり、1955年1月5日 – )は、日本の女優、演出家、劇作家。本名、土屋 えり子(つちや えりこ)。旧姓名及び旧芸名は渡辺 えり子(わたなべ えりこ)。

人物


山形県山形市村木沢出身。O型。身長160cm。夫は俳優の土屋良太。
山形県立山形西高等学校卒業後、舞台芸術学院に入学。
1978年、もたいまさこらと「劇団2○○」(げきだんにじゅうまる)を結成。1980年に「劇団3○○」(げきだんさんじゅうまる)と改名。1997年同劇団解散後、2001年に「宇宙堂」を結成。作、演出、出演の三役をこなす。1982年、幻児プロの『ウィークエンド・シャッフル』にて映画初出演。美輪明宏とは親交があり、その縁で宇梶剛士を紹介され(美輪と宇梶も親交がある)、舞台経験を積ませたこともある(宇梶は「未だに(渡辺には)頭が上がらない」とたびたび発言している)。
2007年9月26日、美輪の助言で芸名を「渡辺 えり子」から「渡辺 えり」に変更したことを9月27日に公表した。

2016558_201209060089255001346915489c

渡辺えり
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/09/03(土) 17:18:00.76
正論だな

3: 2016/09/03(土) 17:18:27.52

4: 2016/09/03(土) 17:18:45.67
死んだならしゃーない



続きを読む

105
-
Rates : 0