SMAP中居正広は外される?ジャニーズと五輪ビジネスの熾烈な舞台裏

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/1r9hwTS
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/06/06(月) 09:05:30.09 ID:CAP_USER9

「ジャニーズにとってリオ五輪は練習試合みたいなもの。東京五輪の下準備でしかない」

テレビ業界に、こうした意識が浸透している。ジャニーズ事務所のめざましい備え方が話題になっているのだ。

8月のリオ五輪に向けて、各局のメインキャスターも出揃い始めた。ジャニーズ枠として今のところ確定しているのは、日本テレビの嵐・櫻井翔(34)のみ。
TBS枠の候補にTOKIO・国分太一(41)、関ジャニ∞・村上信五(34)、SMAP・中居正広(43)が挙がっている。
本命は中居という見方が濃厚だが、SMAP騒動の余波と契約更新間近のタイミングのため、微妙なところだろう。

このままいけば、ジャニーズのリオ五輪枠は多くて2枠。しかし、「TBSがジャニーズを使わなくても、事務所的には問題はない」と関係者は話す。

「ジャニーズにとって狙うは2020年の東京五輪のメインキャスター。
櫻井は2008年の北京から連続して司会を務めている実績があるため、ソツなくこなすでしょう。
反対に、村上は2012年の『UEFA欧州選手権』でトークにキレがなく、五輪にはまだ早いという声もある。
国分は『すぽると!』で視聴者に嫌われ、降板した経緯もある。不安要素があるタレントを使うより、実績のある櫻井1枠に絞って評判をあげれば、
ジャニーズとしても東京五輪で自社タレントを推しやすくなるという算段では」(テレビ局関係者)

そして今、ジャニーズは若手タレントに各局でMCを担当させ、着々と下準備を始めている。
日本テレビ系『news every.』にNEWS・小山慶一郎、TBS系『サタデープラス』に関ジャニ∞・丸山隆平が出演。
この4月には、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧が『めざましテレビ』(フジテレビ系)、
『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)のMC担当になった。こうした動きは東京五輪を見据えてのものだと言われているのだ。

■加熱するメインキャスターレース

さらに、スポーツ番組にも手を伸ばし、嵐・相葉雅紀は『グッと!スポーツ』(NHK)、関ジャニ∞・村上は『村上信五とスポーツの神様たち』(フジテレビ系)でMCを務めている。

「情報番組に出演していれば、メインキャスターを務めていなくても、五輪を扱うことは増えます。そこでのトークや切り返しで、実力を測ることができる。
メインになって大恥をかくよりも、こちらの方が断然安全です。
スポーツ番組のMCを務める相葉と村上は、4年後の東京五輪に向けた布石でしょう。
特に村上はバラエティMCでの評価は高いので、ここで挽回すれば、東京五輪キャスターに一番近いでしょう。
後輩が着々と育っているので、中居クンの目はなさそうですね」(前出・関係者)

東京五輪まであと4年。事務所の戦略通りタレントは育ってくれるのか。ジャニーズ内のメインキャスターレースに注目が集まる。

http://ift.tt/22Hwazi
2016.06.06 09:00 デイリーニュースオンライン

44

続きを読む

57
-
Rates : 0