尾木ママ、しつけ置き去り批判『2日間で100万件』批判の大炎上

GOSSIP速報 http://ift.tt/1t0xlxq 尾木ママ、しつけ置き去り批判『2日間で100万件』批判の大炎上

a


1: 2016/06/06(月) 10:10:06.92 

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(69)が6日、TBS「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。しつけとして小学2年の男児を北海道七飯町の林道に置き去りにした父親をブログで批判し、インターネットで炎上したことについて触れ、2日間で100万件の“批判”が殺到したと明かした。

尾木ママは5日にブログを更新。「今まで散々親を虐待だと批判しておきながら発見を単純に喜ぶとは何事か」という批判が巻き起こり、父親への謝罪を求める怒りの声に対し、「あまりに発見出来ないことからお父さんのことを本当なのか疑念を抱いたことは完全に行き過ぎ、失礼でした…これは率直にお詫びいたします!」とつづり、過ちを認めて謝罪した。

番組では「当初から物凄く心配で、1日に2回くらいブログを更新してきました。男の子が見つかったときに大喜びしてブログを書いたら『いままで親のことを虐待だって言っていたのに急に喜ぶとは何事か。まず親に謝れ』とワッと炎上したのです。(批判が)2日間で100万件超えましたから」と大炎上したと明かした。

これはいけないな、事実をちゃんと伝えておこうと思いました。十数件書いたブログの(言葉が)つまみ食いされてツイッターで流れたんです。言葉は間違いじゃない。僕が使った言葉。でも、文脈とかその回のテーマとは全然違うものになった。全然別ものがつくられて、それがツイッターで拡散された。だから、これは違いますよと伝えました」と、自身が伝えたかったメッセージとは異なる解釈をされたと改めて釈明したが「でも、僕が言い過ぎたことがあるので、それはごめんなさいとお詫びしました」とコメントした。

http://ift.tt/1O9NTNl
スポニチアネックス 6月6日(月)9時42分配信

尾木 直樹


尾木 直樹(おぎ なおき、1947年1月3日)は、日本の教育評論家。法政大学教職課程センター長・教授。臨床教育研究所「虹」主宰。血液型はA型。愛称は、「尾木ママ』。

概要


滋賀県坂田郡伊吹町(現:米原市)生まれ。高松第一高等学校[4]を経て早稲田大学教育学部卒業後、高校・中学校教諭、東京大学教育学部講師などを歴任。教師生活22年間を経て1994年に教員を退職。同年、臨床教育研究所「虹」を設立。東日本大震災後の被災地に何度か足を運び、教育や子育て支援活動にも取り組んだ。

A

尾木 直樹 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

5: 2016/06/06(月) 10:12:56.61

おまえらも疑ってたくせに自分のことは棚に上げてひでえなw

11: 2016/06/06(月) 10:18:05.04
>>5 
何を隠そう俺ももその一人だ。 
だが思うのは、マスコミもそういう感じの報道してたよな? 
なんだろ、大体こういうので親をやたらと報道に出す場合 
後に犯人だったってパターン多いだろ。 
逆にに親がTVに出てこない場合は別の犯人。


続きを読む

85
-
Rates : 0