【悲報】剛力彩芽さん、ドラマの主演だった…(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2cGUWg3 【悲報】剛力彩芽さん、ドラマの主演だった…(画像あり)


a

1: 2016/09/09(金) 08:19:34.55 

テレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)が、9月某日にクランクアップ。主人公の官邸料理人・一木くるみ役で主演した剛力彩芽は、総理官邸小ホールで最後のシーンを迎え、同時に撮了した小日向文世、三宅弘城、新川優愛、松尾幸実らとともに花束を受け取った。

今回は、自分でもびっくりするほどマイペースにやらせていただいた現場でした」と話し始めるや、感極まって涙があふれ出た。

泣きながら剛力は「調理するにしても、いつも食べてばっかりでしたが(笑)、すごく楽しい現場でした。小日向さんがいつも現場の雰囲気を明るくしてくださって、人としても勉強させていただくことばかりでした。三宅さんには年の差をこえ、いつも友人のように演じさせていただいて、とても楽しかったです」と、小日向と三宅に深く感謝。

まだまだ座長として全然なっていないのですが、できればまた皆さんとご一緒できたらいいな、と思いますし成長した私でご一緒できるように、これからも頑張りたい、と思っています。本当にありがとうございました!」と締めた。

最終話は9日に放送される。

http://ift.tt/2ctMmlm
オリコン 9月9日(金)8時0分配信

no title

グ・ラ・メ!大宰相の料理人


『グ・ラ・メ! -大宰相の料理人-』(グ・ラ・メ だいさいしょうのりょうりにん)は、原作:西村ミツル、漫画:大崎充による日本の漫画である。『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて、2006年40号から同誌が刊行停止となる2010年39号まで連載された。全100話。単行本全13巻。なお、2012年から日本文芸社より廉価版コミックとして一部が再刊されている。
原作者が同じ『大使閣下の料理人』は前作にあたり、一部の登場人物は引き続いて登場する。
2016年7月から、テレビ朝日系でテレビドラマ化された。

概要


新たに内閣総理大臣となった阿藤一郎は、日本独特の「料亭政治」を廃止し開かれた官邸をアピールするために、吉田茂以来60年ぶりに官邸料理人[注釈 1]を復活させることにした。選ばれたのは「料理にメッセージを込める」ことができる一木くるみ。
与党の守旧派、阿藤の改革に反対する官僚、外交問題や政治問題をはらんだ国賓・公賓といった要人、財界人、芸能人、スポーツ選手など様々な人々が招かれる首相官邸で、一木くるみはメッセージを込めた料理を提供する。

a

グ・ラ・メ!大宰相の料理人 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

5: 2016/09/09(金) 08:21:27.54

やってたことすら

6: 2016/09/09(金) 08:21:45.92
ところてんとか押し寿司とか

7: 2016/09/09(金) 08:21:52.64
EDのダンスが本編のドラマか


続きを読む

194
-
Rates : 0