泉谷しげる「嫌われるってことは、無視されるより格が上なんだから」

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/1PeVhlz
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/06/06(月) 12:42:00.59 ID:CAP_USER9

こういうページだとね、自分が人生を達観したような記事になりかねないから、先に言っとくけどよ。
達観なんてのは、バカバカしい。要は、あきらめているってことだろう。
だから、大人物のように書かないで、やばいな、コイツって感じで紹介してくれよ。
今は、俺たち以上に若いやつらが達観しちゃっているから、本当につまんねえ。
我慢しないで、欲望に忠実に、衝動に正直に、ガツガツいかないとダメだよ。
欲望だとか嫉妬は、いい原動力なんだから。

ついこの間も、定例のライブで、後半バテバテになっちゃってさ、水が空っぽになってんのに、スタッフが全然、持ってこねえんだよ。
もうバテる寸前だったから、客の前で“水持ってこい!”ってキレちゃってさ。
そしたらさ、怒ると回復するんだよ(笑)。
さっきまで、もうダメだと思っていたのに、火事場の馬鹿力みたいに、急に元気になっちゃってさ。やっぱり、怒りって大事だなと思ったね。
俺も年を取ってくるとさ、ちょっと優しい人間になろうなんて、姑息なことを考えたりもしたんだけど、やっぱりダメ。怒っていないと、老けていくよ。
ライブの時は、そのままの勢いで、“我慢してんじゃねえぞ、少しは文句言えこの野郎”って客にも怒鳴ってね。でも、それが生きる原動力になるんですよ。  
若い時は、客と平気で喧嘩していたからね。当時は、客の圧力がすごかった。
歓声じゃなくてヤジだから。俺のほうも負けてられないからさ、“生意気なんだよ、客のくせに”なんて怒鳴ったり。
「客に説教するアーティストは泉谷が一番最初だ」なんて、変なところで有名になったりしちゃってさ(笑)。
俺のことを嫌いなやつは、いっぱいいたよ。暴言を吐くし、滅茶苦茶なことするし。
吉田拓郎、井上陽水なんかとつくったレコード会社『フォーライフ』を辞めたときは、“フォークの裏切り者”なんて呼ばれていたからね。
あのときは、ライブの観客が減ったなんてもんじゃなくて、もう消失(笑)。

でも、今に見てろみたいなものがないと、向上しないんだよ。会社を経営するために、あーだ、こーだとやっている暇があるなら、いい曲書けよ。
アーティストは、いい曲、いいステージを作るための苦しみが、一番のプレッシャーでなければ、ダメなんだよ。
お前らが、経営に時間に取られている間に、おれはいい曲作ってやるってのが、大きな原動力になったと思うよ。

http://ift.tt/1XyeJlQ
2016.06.06 11:30 日刊大衆

no title

続きを読む

66
-
Rates : 0