ファンキー加藤「W不倫」の代償

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/22Lkega
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/06/07(火) 13:26:09.78 ID:CAP_USER9

元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」のファンキー加藤(37)が、アンタッチャブル柴田英嗣(40)の元妻Aさんと不倫し、
2人の間に今月、子供が誕生することを7日発売の「週刊女性」が報じている。
柴田は昨年5月に離婚したが、それまではダブル不倫状態だった。
加藤は7日にコメントする予定だが、主演映画の公開目前のスキャンダル発覚は金銭的にも大きな代償を払うことになりそうだ。

2009年から4年連続でNHK紅白歌合戦に出場し、惜しまれながら解散したファンモンのリーダーとして、ソロ転向後も人気を博した加藤。
ポジティブな応援ソングやストレートな歌詞が共感を呼び、芸能界だけでなくスポーツ界にもファンは多かったが、
さわやかな外見からは想像もできないダブル不倫劇をやっていたとは驚きだ。

加藤は13年にファンモンの元マネジャーと結婚、昨年2月に長男が誕生している。

同誌によると、加藤がAさんと知り合ったのは、1年半ほど前に後輩が開いた飲み会。
不倫関係になってからは、地方のライブでは一緒に宿泊することもあった。
加藤はAさんが既婚者とは知らなかったそうだが、このダブル不倫が原因で、柴田とAさんは昨年5月に離婚。
その4か月後の9月にAさんの妊娠が発覚したという。
出産を希望するAさんに対し、加藤は離婚はできないが、子供を認知し、養育費を払う意向を示しているのだとか。

また、加藤とAさん、そして柴田を加えた3人で話し合った時、初めて加藤はAさんの元夫が柴田だと知り、驚いたそうだが、2人はもともと友人だったという。

芸能界の不倫騒動といえば、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)とベッキー(32)のゲス不倫が記憶に新しいが、今回の加藤も大きな代償を払いそうだ。
初主演映画「サブイボマスク」の公開が11日に控えており、現在はPR活動の真っただ中。
テレビのバラエティー番組を中心に宣伝に最も力を入れている時期で、
7日も「オリックス―中日戦」(京セラドーム大阪)で始球式を行う予定だ。
芸能関係者は「もし謹慎なんてことになったら、損害賠償は免れないでしょう。
たとえ公開されたとしても、観客動員に影響が出ることは間違いない。
下手したら数千万円どころか億単位で賠償額を請求される可能性もあります」と明かす。

加藤は6日夜、FM NACK5の番組に生出演。
騒動には一切触れず、出演後の報道陣の問いかけにも無言を貫いた。
加藤の所属事務所は一部マスコミの問い合わせに「(週刊女性の)記事の内容は事実です」と認めており、
7日に「本人から直接コメントを出させる」としているが、果たしてどう釈明するのか――。

http://ift.tt/1PfAYEk
2016年06月07日 10時22分

no title

続きを読む

166
-
Rates : 0