舛添都知事に批判殺到「雇われ弁護士の調査ではダメ!こんなに見苦しい政治家も珍しい!」

GOSSIP速報 http://ift.tt/1te33ru 舛添都知事に批判殺到「雇われ弁護士の調査ではダメ!こんなに見苦しい政治家も珍しい!」

LDBNS0rVyXhoTPK1465259181_1465259195


1: 2016/06/07(火) 15:36:04.19

日刊スポーツ 6月7日 9時57分配信

東京都の舛添要一知事は6日、政治資金の公私混同問題で、第三者の弁護士に依頼した調査結果を公表した。

日刊スポーツは、舛添要一都知事の政治資金流用疑惑の調査結果発表を受け、読者、ユーザーに緊急アンケートを行った。

1438件の回答が寄せられ、「公正な第三者による厳しい目」とする調査結果について「納得できた」はわずか56件(3・9%)だった。「納得できない」は1339件(93・1%)で、「雇われ弁護士の調査ではダメ」「弁護士が顧問弁護士のようであぜんとした」「どこが厳しい第三者の目だ」。違法性はないという第三者のお墨付きを得ることを目的とした調査結果は「予想通り」だった。

舛添氏は、粉骨砕身、都政運営に努めると続投意思を明らかにしたが、「続投でいい」としたのはわずか41件(2・9%)。「辞任すべき」は1354件(94・1%)。「問われているのは違法性ではなく都のトップとしてのモラル」「政治資金規正法の不備を突いて公私混同を明らかに意図的に行った。弁解の余地はない」「こんなに見苦しい政治家も珍しい。この人の話はもう聞きたくない」「ご自分が以前書かれた本を読んで知事職を続ける資格があるか判断して」。辞任を求める言葉が並んだ。

日刊スポーツでは舛添氏がこの問題で記者会見した5月13日にも緊急アンケートしている。そのとき、舛添氏の説明に「納得できない」は97・7%だった。「辞任すべき」は93・8%。3週間たち、第三者による調査結果が出ても、舛添氏への不信感は深まるばかりだ。

http://ift.tt/1VJp6kX

舛添 要一


舛添 要一(ますぞえ よういち、1948年〈昭和23年〉11月29日)は、日本の国際政治学者、政治家。東京都知事(第19代)。株式会社舛添政治経済研究所所長、社団法人地域経済総合研究所評議員。

概要


参議院議員(2期)、参議院自由民主党政策審議会長、厚生労働大臣(第8・9・10代)、新党改革代表(第2代)などを歴任した。

a

舛添 要一 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/06/07(火) 15:37:07.52

毛根な知事は嫌だ

4: 2016/06/07(火) 15:37:38.19
今後舛添の処遇はどうなるべきか 

❏辞任すべき 
❏逮捕されるべき

5: 2016/06/07(火) 15:37:39.07
自民党の反対で百条委員会は設置されず


続きを読む

52
-
Rates : 0