桐谷美玲主演『好きな人がいること』ラストシーンに批判殺到(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2dfXJNC 桐谷美玲主演『好きな人がいること』ラストシーンに批判殺到(画像あり)

a


1: 2016/09/21(水) 12:09:12.88 

9月19日に放送された桐谷美玲主演の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)最終回の視聴率が、8.4%だったことがわかった。同ドラマは低視聴率ながらも、歴代ワーストは免れたという。

「現在までの月9最低視聴率ドラマは、全話平均8.5%だった福山雅治主演の『ラヴソング』です。一方で今回の『好きな人がいること』は、平均8.9%で放送を終え、なんとか歴代ワーストは逃れることができたものの、爆死ドラマであることは変わりません」(テレビ誌記者)

最終回では、桐谷演じる主人公が、パティシエ修行のためニューヨークへ旅立つことを決意。そこで、素直に気持ちを伝えることができなかった山崎賢人演じる夏向が、シェフの仕事を放棄して、空港まで追いかけていくという展開だった。

そして空港で出会えた2人は、熱いキスを交わしハッピーエンドの流れに。直後のラストシーンでは、クリスマスのニューヨークで、はしゃぐ桐谷と山崎が映し出され物語は幕を閉じた。しかしこのラストシーンに関して、視聴者から異論が噴出しているという。

「最後は恋人となった2人が、クリスマスのニューヨークでデートを楽しむというシーンでした。しかし、主人公の職業は菓子製造人であるパティシエです。パティシエといえばケーキの需要が高まるクリスマスが書き入れ時であり、一番忙しいはず。そのため視聴者からは『パティシエがクリスマスに遊んでるなんてありえない!』『仕事を投げ出すシェフと、クリスマスに遊ぶパティシエのカップルは見たくない』『仕事を軽視しすぎて不快だ!』と批判の声が多く上がることとなりました」(前出・テレビ誌記者)

今回、視聴者からは、出演者よりも脚本家への批判が多く目立っていた。はたして今後、フジは視聴者の信頼を取り戻し、かつての月9ブランドを取り戻せる日は訪れるのだろうか。

http://ift.tt/2d1bhwW
no title

好きな人がいること


『好きな人がいること』(すきなひとがいること)は、2016年7月11日から毎週月曜日に、フジテレビ系の「月9」枠で放送されるテレビドラマ。主演は桐谷美玲。

概要


栄羽弥の漫画化により、デザート2016年9月号(2016年7月23日発売)の別冊付録に収録。
ストーリーは、柴崎夏向の高校時代に経験した「友達以上、恋人未満」な関係を描く

a

好きな人がいること – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/09/21(水) 12:10:22.82

うなぎ職人が土曜の丑の日に店閉めてるみたいなもんか

3: 2016/09/21(水) 12:10:24.98
田舎の人気ない料理店のパティシエだったら遊んでることもあるだろ

5: 2016/09/21(水) 12:11:30.37
>>3 
クリスマスに暇なパティシエは失業と同義


続きを読む

194
-
Rates : 0