森永卓郎が橋下徹に提案「イケメンから税金を取れ。ブサメンとキモメンを救うべき」(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/22MpYGh 森永卓郎が橋下徹に提案「イケメンから税金を取れ。ブサメンとキモメンを救うべき」(画像あり)

qoAwz33Uhca2LYx1465296181_1465296187

1: 2016/06/07(火) 18:27:24.51 

経済評論家の森永卓郎氏(58)が、6日に放送されたテレビ朝日系「橋下×羽鳥の新番組(仮)」(午後11時15分)に出演し、ストーカー問題の解決策として「イケメンから税金を取れ」と独自の理論を展開した。

番組は「日本のこの法律オカしくないですかSP」と題して、橋下徹元大阪市長(46)ら4人の弁護士軍団とゲストが話題の事件を法の観点から徹底論争。アイドル活動をしていた女性がファンに刺されたストーカー事件を題材に、ストーカー被害を防ぐ方法を討論すると、森永氏は奇抜な対策を提唱した。

森永氏は「半分以上の30代男性は結婚できない。イケメンが(女性を)独り占めしているから、他の人に回ってこない。結婚できる男性が増えればストーカーは減る」と提案。

そして「男は4種類に区分管理されていて、最上位にイケメン、フツメン、ブサメン、キモメンがいる。イケメンはいい思いをしているのだから“イケメン税”をつくって、ごっそり取ってブサメンとキモメンを救うべき。これが本当の社会保障なんですよ」と熱弁を振るった。

これにはゲストたちもあきれ返り、思わず苦笑い。橋下氏は「本気で言っているとは思わないけど、ストーカーの問題で容姿の話をつけたら、これは人権軽視の人がやること。極めて危険」と猛烈批判した。

それでも森永氏は食い下がり「超イケメンがストーカーやるかって話だよ。冗談じゃない、本気です」と意見を曲げず、スタジオは騒然となった。

http://ift.tt/1RW6Opx

森永卓郎氏
no title

森永卓郎



森永 卓郎(もりなが たくろう、1957年7月12日 – )は、日本の評論家(「経済アナリスト」を自称)、エコノミスト、タレント、獨協大学経済学部教授。専門は、マクロ経済・計量経済・労働経済・教育計画、オタク文化論など。愛称・通称は「モリタク」。
オフィス・トゥー・ワン所属。身長167cm、血液型はA型。

人物


東京都出身。埼玉県所沢市在住。実家は佐賀県である。
父・森永京一は戦時中、東京の大学から海軍予備学生として招集され特攻隊員となり、特殊潜航艇・蛟龍の訓練中、広島沖で原爆投下を目撃。戦後は毎日新聞記者となり獨協大学外国語学部専任講師を務めた。父親の仕事の都合により、小学校1年生の時はボストン、4年生の時はウィーン、5年生の時はジュネーヴで過ごしている。目黒区立鷹番小学校卒業。
家族は妻と長男と次男。2013年6月に、長男に第1子(孫娘)が誕生し、卓郎にとって初孫が誕生した。

20160310morinaga

森永卓郎
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/06/07(火) 18:28:27.23
ヘイトだろ気違い経済評論家の爺よ

4: 2016/06/07(火) 18:29:02.01
本気で議論するスレではないから、肩の力を抜いてな。
ていうか、こんなん取られる側の俺はたまったもんじゃない



続きを読む

40
-
Rates : 0