【画像】高畑充希のキャバ嬢姿wwwwwwww

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2dMsAVB
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 05:18:22.92 ID:CAP_USER9

2016.10.3 05:05

1日に終了したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを務めた女優、
高畑充希(24)が、出演映画「アズミ・ハルコは行方不明」(松居大悟監督、
12月3日公開)でキャバクラ嬢役に挑戦していることが2日、分かった。

朝ドラ後初の映像作品で、とと姉ちゃんから“キャバ姉ちゃん”になった国民的ヒロインは、
「お客さんにニヤッとしていただければ幸せです」と呼び掛けている。

朝ドラで父親代わりに家族を引っ張るヒロインを熱演した高畑が、今度は派手なキャバ嬢役で魅せる!

「アズミ-」は作家、山内マリコさん(35)の同名小説が原作。
独身OL・安曇春子(蒼井優、31)の失踪を機に起こる出来事を通して、
現代女子の生きざまを描く青春サスペンスだ。

高畑が演じるのは、安曇の顔をグラフィティーアートとして街中に落書きする若者集団の1人、愛菜。
キャバクラなどで働く20歳のギャルで、成人式で再会した同級生となんとなくセックスしてしまう
“ちょっと愚かな女の子”の役どころだ。

過去に一緒に仕事をした松居監督から「高畑さんが頭が良いことは分かっていたので、
だからこそ、少し頭の良くない愛菜をぶつけたい。主演の蒼井さんと戦う高畑充希が見たい」
と熱烈オファーを受け、難役に挑むことを決意。撮影は「とと姉ちゃん」の出演が決まった
直後の昨年9月に行われた。

「ただただがむしゃらだった」と撮影を振り返った高畑は、とと姉ちゃんから愛菜まで
振り幅の広い役を演じたことについて、「どちらも自分とは相いれない部分がある
キャラクターだったのでとても難しく、だからこそ余計にいとおしく。
そういうチャレンジを積み重ねていきたいと思った」と充実感に満ちあふれた表情を見せた。

苦労した映画が朝ドラ後初の映像作品となったことには「なんてステキなタイミングだろう!」と喜び、
「お客さんにニヤッとしていただければ幸せです」と自信作に胸を張る。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

・派手な衣装に身を包み、“キャバ姉ちゃん”を体当たりで演じた高畑充希。とと姉ちゃんと180度違う演技は必見だ
no title

http://ift.tt/2dItaDZ


続きを読む

129
-
Rates : 0