高畑親子が『告白本』を出版しそうでワロタ

GOSSIP速報 http://ift.tt/2dx1F12 高畑親子が『告白本』を出版しそうでワロタ


a

1: 2016/10/07(金) 09:22:23.45 

真相は“告白本”で明かされる!?俳優・高畑裕太(23)が逮捕され、被害女性との示談が成立し不起訴処分で釈放されてもうすぐ1か月。謎が多くスッキリしない事件だったが、裕太の芸能界復帰は絶望的と見られている。もちろん母親の女優・高畑淳子(61)の仕事にも影響が出た。

裕太が出演予定だった番組への莫大な違約金の支払いもあるため、今後は母子とも困窮・反省の日々を送ることは間違いない。そんな母子に、早くも複数の出版関係者が接触を始めた。その目的は――。

被害女性との示談が成立し、検察が不起訴処分とした9月9日に裕太は釈放された。事件発生直後、裕太は「欲求を抑え切れなかった」と一度は容疑を認める供述をしていたが、弁護士は「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった。仮に起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件」などとするコメントを発表した。「自白したのになぜ?」と、どうにもスッキリしない決着だった。

裕太や母親の淳子からはこれまで、無罪主張のコメントなどは発表されていない。示談金が1000万円以上とも一部で報じられ、「母親のカネで懲役刑を免れた」と世間が見るのも致し方なかった。

事件を受け淳子が出演していた「花王」「かどや製油」のCMが放送自粛となり、裕太の出演ドラマが撮り直しとなった日本テレビ系「24時間テレビ」をはじめとするバラエティー番組など、高畑母子が支払う違約金は、億単位になるともみられている

こんな状況下で動きだしたのが出版業界だ。「裕太の芸能界復帰はまず無理でしょうし、淳子もCMが自粛されたのをはじめ、今後もCMは無理でしょう。ドラマや映画にも影響が出るのは間違いないところ。それでも生活はしなくちゃいけないですからね。そこで母子揃っての“告白本”の出版を提案するというわけです。裕太は釈放時に報道陣をニラミつけ、何か言いたげだっただけに、うやむやになった事件の真相を明かせないか。たとえそれがダメでも“親バカ懺悔(ざんげ)本”の形ならいけるでしょう。有名母子の転落劇ですから、読みたい人は多いはず」(出版関係者)

東スポWeb 2016年10月7日 05時00分
http://ift.tt/2dJ32YB

高畑 淳子


高畑 淳子(たかはた あつこ、1954年10月11日 - )は、日本の女優、声優、タレント。
香川県善通寺市出身、劇団青年座所属の女優であり、取締役でもある

概要


大手建設会社に勤務した父親は転勤が多く、四国中を13回転居した。高松市立桜町中学校、香川県立高松高等学校卒業。「私にしかできないこととは何だろう」と悩み、演技を学ぶため、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻へ進学。卒業後は青年座に入団、舞台女優としてデビューする。

a

高畑 淳子 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

高畑 裕太


高畑 裕太(たかはた ゆうた、1993年9月13日 – )は、日本の俳優・タレント。
東京都出身。石井光三オフィス所属。桐朋学園芸術短期大学卒業。女優・高畑淳子の長男で、姉は女優の高畑こと美。身長181cm。親戚に女優の北川景子、DAIGO夫妻がいる。

概要


暁星国際高等学校では野球部に所属していた。ポジションはキャッチャーで、バッティングはほとんどバント専門であった。
高校3年生で進路を決めないといけないタイミングで鑑賞した、母・淳子が出演していた舞台『欲望という名の電車』に感激し役者を志す。2012年、土曜ドラマ『あっこと僕らが生きた夏』で俳優デビュー。同年4月より母親の出身校である桐朋学園芸術短期大学に進学し、演劇を学んだ

a

高畑 裕太 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/10/07(金) 09:22:59.02

興味ない

4: 2016/10/07(金) 09:25:32.73
何を告白するねん


続きを読む

86
-
Rates : 0