小保方晴子を意外すぎる場所で発見した(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2cYAZ2A 小保方晴子を意外すぎる場所で発見した(画像あり)


a

1: 2016/10/07(金) 11:49:12.70 

STAP細胞騒動から約2年。1月には手記を出版し、5月発売の『婦人公論』(中央公論新社)では瀬戸内寂聴氏との対談で突如公の場に姿を現すなど何かと次のアクションが読みづらい小保方晴子さん。そんな神出鬼没の彼女が、最近ある場所に現れたという。若い男女の出会いの場である「合コン」だ。

都内の個室もあるオシャレな店で開かれたとある合コン。小保方さんを知る人物が声を掛けたところ、気前よく参加してくれたという。メンバーは大手広告代理店社員など業界関係者が大半を占めていたようだ。よくある飲み会の類にも思えるが、参加した女性は「男子数名と女子数名による、確かに合コンだった」と証言する。

気になる小保方さんの合コンでの様子はというと、得意の“オジサマ殺し”で男性陣を手玉に取るわけでも、反論会見時のように涙もろくなるわけでもなく、いたって普通にお酒を楽しんでいたという。

小保方さんは男性陣にも女性陣にも話題を振り、場の空気を和ませる大人の女の心遣いを見せていたらしい。これには参加した女性も「小保方さんは話もとても面白くって、すごく尊敬できる人なんです」と興奮した様子で話した。

同性をも虜にする驚異のプレゼン能力は未だ健在なご様子の小保方さん。日本の科学界からは総スカン状態でタレント転身の噂もあるが、とりあえず合コンに参加するほどの元気は取り戻しているようだ。

http://ift.tt/2dz2Mth
2016.10.06 21:00 リアルライブ

no title
no title

小保方 晴子


小保方 晴子(おぼかた はるこ、1983年9月25日)は、独立行政法人理化学研究所の元研究員。学位は早稲田大学博士(工学)であるが、猶予期間を設けたうえでの取り消しが決定している。

概要


ハーバード大学医学大学院客員研究員、理化学研究所発生・再生科学総合センター客員研究員、同・細胞リプログラミング研究ユニットリーダーとして、胞子様細胞・刺激惹起性多能性獲得細胞(STAP細胞)の研究に従事。2014年1月に自身が筆頭著者であるネイチャー誌への論文掲載に伴い、「リケジョの星」として注目を集めたが、自身の博士論文も含めて論文不正や研究実態の疑義が問題となった。

A

小保方 晴子 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/10/07(金) 11:50:05.54

胡散臭いのとくっ付いたなw

3: 2016/10/07(金) 11:50:38.19
収入は有るんだろうか

5: 2016/10/07(金) 11:51:38.36
コラに見える

6: 2016/10/07(金) 11:51:38.78
被害者ぶった事言ってるな


続きを読む

94
-
Rates : 0