ハリル監督「今日の試合は本田がもっと良ければ勝てた」(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2e2HrvY ハリル監督「今日の試合は本田がもっと良ければ勝てた」(画像あり)

0srZK2V90jBa15R1476186629_1476186636

1: 2016/10/11(火) 20:16:37.34 

◇W杯アジア最終予選B組 日本1―1オーストラリア(2016年10月11日 メルボルン)

サッカーの18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を懸けたアジア最終予選が11日行われ、B組4位の日本(FIFAランク56位)は敵地メルボルンで同首位のオーストラリア(同45位)と対戦。MF原口元気(25=ヘルタ)のゴールで前半5分に先制したものの、PKで追いつかれて1―1で引き分け、通算成績を2勝1分け1敗とした。

バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は「勝ち点1(を得た)というより、勝ち点2を失ったという感じ」とぶ然とした表情で、「このようなファウルはしてはいけない」と先制点を決めながらも後半8分に相手を倒してPKを与えた原口のプレーを批判。

チームはしっかりオーガナイズしてオーストラリアにチャンスを作らせなかった」とB組首位チーム相手をPKによる1失点に抑えた守備については評価したものの、「2、3回は得点を取るチャンスがあったし、勝ち点2を失ったという感じです」と攻撃について不満を示し、「もう少しフレッシュさ、スピードがあれば勝ったと思う」と振り返った。

B組4位と追い込まれた試合で、6日のイラク戦(埼玉)から先発4人を入れ替え。イラク戦では右MFだった本田を1トップに起用した。だが、その本田が不発に終わり、「本田がもっとパフォーマンスが良ければこの試合は勝てたと思う」といら立ちを隠さなかった。

no title
http://ift.tt/2dU5YBn
スポニチアネックス 10月11日(火)20時14分配信

ヴァヒド・ハリルホジッチ



ヴァヒド・ハリルホジッチ(Vahid Halilhodžić, 1952年5月15日 – )は、ユーゴスラビア(現・ボスニア・ヘルツェゴビナ)出身の元・サッカー選手、サッカー指導者(現・フランス国籍)である。名字の由来は「親友(ハリル)」「指導者の子孫(ホジッチ)」。

指導スタイル


日本代表監督就任から3ヶ月程度は帰国なしで国内組視察を行う。本田圭佑や香川真司はハリルホジッチについて「覚えてない。印象も全然ない」「イメージがない」などと述べているが、岡崎慎司は「印象に残っていたチームを率いていた監督が日本に来る。すごい偶然」と好印象を語った。
チームの全責任は監督にあるという信念を持ち、日本滞在時は日本サッカー協会に常駐する、記者会見などではより多くの質問に答えようとするなど、積極的にスタッフやメディアとの交流を持とうとしている。一方、合宿中の選手取材に対しては従来よりも厳しい規制をかけた。

G20150429010256190_view

ヴァヒド・ハリルホジッチ
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/10/11(火) 20:17:03.85
だったら早く代えろよ無能

3: 2016/10/11(火) 20:17:27.76
本田が良くなる事はもう無い

4: 2016/10/11(火) 20:17:29.88
香川だろ無能



続きを読む

172
-
Rates : 0