古市憲寿「かつて日本では未成年飲酒は許されてた。これくらいの事で川谷さんを引きずりおろして誰が嬉しいのか」

GOSSIP速報 http://ift.tt/2dm7oUx 古市憲寿「かつて日本では未成年飲酒は許されてた。これくらいの事で川谷さんを引きずりおろして誰が嬉しいのか」


a

1: 2016/10/13(木) 10:23:08.08 

13日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金・前8時)では、未成年だった交際相手のタレント・ほのかりん(20)との飲酒が9月に発覚し、12月3日をもって活動を自粛するロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)が12日に都内でもうひとつの所属バンド「indigo la End」のライブを行ったことについて取り上げた。

ゲストコメンテーターの社会学者・古市憲寿氏(31)は「ちょうど夏前にゲスの極みのライブを見たんですね。ベッキーさんの騒動後ですけど、才能は圧倒的で、ちょっとしたスキャンダルでこの人の才能はまったく揺るがないと思うんですよ。本当に活動休止ってする必要あるのかわからなくて」と川谷を擁護。さらに「未成年との飲酒ですけど、ある時期の日本で公然と許されてきたことじゃないですか。だからそれぐらいのことで、こうやって人を引きずり下ろして何なんだろうなって。川谷さんを引きずり下ろして誰がうれしんだろうなって。ファンの人が困るだけじゃないですか」と持論を展開した。

スポーツ報知 10月13日(木)9時34分配信
http://ift.tt/2e94xLX

古市 憲寿


古市 憲寿(ふるいち のりとし、1985年1月14日)は、日本の作家。現代日本の若者をテーマにした著作を発表している。朝日新聞信頼回復と再生のための委員会外部委員。日本学術振興会育志賞受賞。東京都出身。

概要


代表作『絶望の国の幸福な若者たち』で、世代間格差や就職難に苦しむ若者たちの生活満足度や幸福度が実は高いことを指摘した。同書の議論は、朝まで生テレビの主題にされたり(2012年2月25日)、各種メディアで取り上げられたり、大きな反響を呼んだ。同時に、「若者」という「世代論」の限界を指摘していて、それは1960年代から1970年代にかけて成立したものだと主張している

a

古市 憲寿 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/10/13(木) 10:23:41.74

バカなんだから黙ってりゃいいのに

4: 2016/10/13(木) 10:23:49.80
勉強が出来るだけで地頭は悪い人間の典型例

7: 2016/10/13(木) 10:24:22.11
学者じゃなくて学生じゃねえのコイツは


続きを読む

122
-
Rates : 0