ベッキー、新レギュラーのギャラが適正すぎワロタ(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2dgku2i ベッキー、新レギュラーのギャラが適正すぎワロタ(画像あり)


a

1: 2016/10/14(金) 06:40:25.84 

「人の噂も七十五日」どころか、文字通り「注意一秒ケガ一生」を地で行くのが、年明け早々「身から出た錆」で退場させられたベッキーである。今なお「喉元過ぎれば熱さを忘れる」はずもなく、重い十字架を背負って「臥薪嘗胆」の日々。おかげで実入りも“2ケタダウン”というのだ。

■「都落ち」はNG

「5月にTBS『金スマ』で涙の謝罪をして以降、テレビの仕事はスカパー! の音楽番組MCと、NHKのナレーションくらい。依然、地上波のレギュラー復帰は見通しが立っていないのです」(スポーツ紙記者)

折しも1日には、自身初めてとなる生放送のラジオ番組レギュラーが、JFN系列FMラジオでスタートした。東京・半蔵門のTOKYO FMに姿を見せたベッキーは「新番組を頑張ります」と笑顔を見せたのだが、先の記者いわく、

「出演が発表されたのは9月21日。その前日、サンミュージックの社員がわざわざ各スポーツ紙の編集部を訪ね、『今後は地方の番組とか、どんな仕事が決まっても“都落ち”とは書かないでくださいね』と、懇願して回っていたのです。一体何のことかな、と思いましたが、地方でなくラジオなんだなと納得しました」

というのも、

全盛期のベッキーのギャラは、地上波では1本およそ100万円でした。今やそれも全滅ですが、ラジオは元々ケタが2つ違う。1本あたりせいぜい数万円といったところですから、実入りよりもまずは露出最優先という事務所の必死さが伝わってきます」(同)

http://ift.tt/2e1yoK2
デイリー新潮 10月14日(金)5時58分配信

no title

ベッキー


ベッキー(1984年3月6日)は、日本のマルチタレントである。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型。 亜細亜大学経営学部卒業。

概要


日本とイギリスの二重国籍だったが、20歳を機に日本国籍を選ぶ。テレビ東京の児童向け早朝番組『おはスタ』のマスコットガールOhaガール出身で同番組のポケモンの名前の英語バージョンを紹介するコーナー「ポケモン・ザ・ワールド」でデビューする。以降バラエティー番組を中心に活動している。2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞し、浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たした。

A

ベッキー – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/10/14(金) 06:42:28.39

やめちゃえばいいのに

4: 2016/10/14(金) 06:42:44.61
ラジオのギャラは安いからなぁ


続きを読む

311
-
Rates : 0