高橋真麻がイケメン高校生との交際でノロケまくる

GOSSIP速報 http://ift.tt/2e2GGzR 高橋真麻がイケメン高校生との交際でノロケまくる


PxnlnUTo2dmLxq91476519359_1476519366

1: 2016/10/15(土) 15:56:01.92 _USER9

フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が15日、大阪市内で、フジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」(火曜、10・00)の会見を行った。

昨年末から交際中の1歳年上のイケメン会社員との状況を聞かれると「(手相に)これまでなかった結婚線が結構はっきり出てきて、しかもフィッシュという縁起のいい形になってるのに、全くその予兆がないです」と笑顔で明かした。

当面は独身キャラを続けるそうで「焦ることなく流れに身を任せます」と話した。交際相手の日常を聞かれると「高校生のような恋愛で、『なんで、そんな言い方するの~』ってケンカしたり、私がきれいなグラビア女性の写真をみせておいて『見過ぎ~』とかやってます」とノロけまくっていた。 同番組は有吉弘行(42)とのコンビで13年秋にスタート。今月18日から、放送開始が1時間繰り上がり、プライム帯に進出する。

http://ift.tt/2ernZJ1

no title

高橋 真麻


高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日)は、日本のフリーアナウンサー(アイウエオ企画所属)。元フジテレビアナウンサー。身長162cm。真っ直ぐ、麻の葉のようにすくすくと成長するように「真麻(まあさ)」と名付けられた。愛称は「マーサ」。父は俳優の高橋英樹で、一人っ子(一人娘)である。

概要


木多康昭の漫画『喧嘩商売』でギャグのネタにされたことがあるが(単行本2巻収録。このネタを巡る裏事情は、4巻の巻末に書き下ろされている)、現時点で、本人側の正式な抗議はない。2011年8月5日放送の『笑っていいとも!』において、前日8月4日発売の週刊誌『女性セブン』(小学館)での熱愛報告の記事に関して「それまでは友達だったけど、この報道がきっかけで交際に発展した」と生放送で告白した。さらに、自らの十八番である岩崎宏美の往年のヒット曲『シンデレラ・ハネムーン』を熱唱し喜びを表現した。 因みに、この曲を歌うようになったきっかけとなったのは岩崎宏美ではなく、『めちゃイケ』での藤井隆であった、と2013年7月5日放送の『ごきげんよう』出演時に藤井隆の前で告白した。
宝塚歌劇団の大ファンであり、ボイストレーニングにも通っていた。そのため、歌唱力をバラエティ番組で披露する機会も多い。歌謡曲だけでなく、本格的なソプラノも歌うことができ、2013年10月20日放送の『サンバリュ』(日本テレビ)内の「ヴォーカリスト 時空を超える歌い手たち」では、ソプラノ歌手であるサラ・ブライトマンの「Time To Say Goodbye」を歌いきっている

A

高橋 真麻- Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

11: 2016/10/15(土) 16:02:53.25
よく結婚線がーとかいう馬鹿な発言する女と交際できるな

14: 2016/10/15(土) 16:04:57.79
周りが甘やかすとこういうことになる

15: 2016/10/15(土) 16:06:41.21
この人酒癖悪そう、それに基本ワガママやろ。お父さんのが謙虚でしっかりしてる。

17: 2016/10/15(土) 16:08:29.79
彼女にこれ言われたらイラッとくるな

19: 2016/10/15(土) 16:11:12.35
35かよ・・・ 
もうこれ最後のチャンスだろ 
はよ結婚しとけ


続きを読む

116
-
Rates : 0