アナキン・スカイウォーカー役の子役が統合失調症で精神病院に入院

GOSSIP速報 http://ift.tt/2e6wHJ0 アナキンスカイウォーカー役の子役が統合失調症で精神病院に入院


fqvWEP7QYnING7n1476531966_1476531972

1: 2016/10/15(土) 17:21:08.92

1999年に公開された「Star Wars: Episode I – The Phantom Menace」にAnakin Skywalker(アナキン・スカイウォーカー)役で 出演したJake Lloyd(ジェイク・ロイド)が統合失調症と診断され精神病院に入院したことが判った。

ジェイク・ロイドは、1989年3月5日生まれで、1996年にTVドラマ「ER」に子役として出演したのを皮切りに、子役とし成功。その後、1999年には、大作映画「Star Wars: Episode I 」にも出演することで、一躍、Star Warsファンのアイドル的存在となっていた。

しかし、Star Wars出演後はぱっとせず、昨年6月には無謀運転で警察に逮捕。その後の診断により、統合失調症を患っていることが判明し、今回の精神病棟への入院となった。

http://ift.tt/2cE7G8M

ジェイク・ロイド



ジェイク・ロイド(Jake Lloyd、1989年3月5日 – )は、アメリカ合衆国の元俳優、映像作家。

人物


コロラド州フォート・コリンズで、エンターテインメントエージェントのリサと、救急救命士のビル・ロイドのあいだに生まれた[1][2]。マディソンという妹がいる。
『ジングル・オール・ザ・ウェイ』や『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』への出演でよく知られている。ジェイクの最新映画の『プライド・オブ・マディソン/栄光への挑戦』は2001年に撮影されたが、2005年4月まで公開されなかった。またその年、彼は『スター・ウォーズ』以来の初めてとなるインタビューをMTVで受け、仕事を得るためにオーディションを受けていると述べた。しかしアナキン役以降、学校で同級生から顔を合わせるたびにライトセーバーの音を出すなどのいじめを受けるようになっており、並行して1日60件ものインタビューをこなしていた事が心労として積み重なっていたという。ロイドはこの頃を「生き地獄」と表現している[3][4]。また、スター・ウォーズ関連の記念品を全て破壊したとされる。

7aa373d63bf387d289cff08452aa436c

ジェイク・ロイド
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

4: 2016/10/15(土) 17:22:20.82
実際世界中から見られてるからな

5: 2016/10/15(土) 17:23:21.11
選ばれし者だったのに!

14: 2016/10/15(土) 17:26:31.97
>>5 
ワロタ

134: 2016/10/15(土) 20:19:46.06
>>5 
全部オビワンのせいだ!


続きを読む

255
-
Rates : 0