北乃きいが『ZIP』を卒業した本当の理由(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2e8JP1d 北乃きいが『ZIP』を卒業した本当の理由(画像あり)


a

1: 2016/10/17(月) 13:07:31.91 

9月30日で2年間総合司会をつとめた朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)を卒業した女優の北乃きいだが、同番組の出演最終日の打ち上げでの様子を、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

北乃は結婚により“寿卒業”することになったタレントの関根麻里の後任として14年9月末から同番組に出演。19歳の時にイケメン俳優との“ラブホデート”を報じられるなど、番組出演にあたってはスキャンダルが危惧されたが、特に問題もなく仕事をこなした。

同誌によると、司会をやっている間は、夜中に起きて2時間以上の生放送をこなして翌日の打ち合わせをして解散という繰り返し。当然、夜遊びはままならず、本業は女優にもかかわらず、撮影スケジュールがタイトなドラマや映画にもほとんど出られないため、表向きの卒業理由は「女優業への専念」。しかし、実際には“肩たたき”だったという。

本人はまだ続けたかったが、制作サイドは「当初は元気ハツラツでよかったが、思ったよりノビシロがなかった。二年経ったし、ここらで新鮮な顔を」という意向により女優の川島海荷が後任となった。

北乃の出演最終日には番組出演者のTOKIO・山口達也や女優の鈴木杏樹をはじめ、参加できる限りのスタッフが集まり打ち上げを開催。その席で、「毎日二時に起きて頑張ったのに。どうして交代なんですか?」、「みんな、きいのこと嫌いだったんですかぁ?」と涙顔を見せていたというのだ。

10年放送のNHKドラマ『八日目の蝉』の好演が評価されるなど、女優として軌道に乗っていたが、男性スキャンダルがたたり伸び悩み。そうしているうちに、後輩の広瀬アリス・すず姉妹がどんどん伸び、すずに至ってはかつての北乃をしのぐ勢いで女優として急成長。司会を続けたいと思いながらも、女優として再浮上したいという悩みを抱えたままだったようだ」(日テレ関係者)

no title
http://ift.tt/2ewDcbM 

北乃 きい


北乃 きい(きたの きい、1991年3月15日)は、日本の女優、歌手。本名は非公開。2005年3月1日、ティーン向けのファッション雑誌『Hana*chu→』(主婦の友社)4月号で新モデルとして登場し、専属モデルを務める

概要


2007年、映画『幸福な食卓』の中原佐和子役で映画初主演。同年1月27日、バラード曲「桜舞う」を着うた配信限定でリリースし、歌手業にも挑戦。同年6月、ドラマ『ライフ』の椎葉歩役で、連続ドラマ初主演。また、第86回全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーを務めた。堀北真希、新垣結衣に続く3代目となったが、同大会のテレビ中継主幹局である日本テレビ以外の放送局が制作したドラマでブレイクした女優が選ばれたのは、北乃が初である

a

北乃 きい – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/10/17(月) 13:08:31.44

ん? 
続けたかったの?

9: 2016/10/17(月) 13:10:04.98
広瀬すずが後輩なのか 
そりゃ太刀打ちできんわ お気の毒に


続きを読む

139
-
Rates : 0