勝俣州和が加藤茶のおもしろネタ披露も盛りすぎて叩かれる(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2dIgYyC 勝俣州和が加藤茶のおもしろネタ披露も盛りすぎて叩かれる(画像あり)

jaWNjTSEJ2FnJbF1476697184_1476697193

1: 2016/10/17(月) 17:23:28.90 

10月13日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演した勝俣州和が、大先輩の加藤茶をネタにしてブーイングを浴びている。勝俣がネタにしたのは、加藤が愛犬のティーカッププードルを散歩に連れていき、道端で催したときの話。そのオチがまったく笑えないというのだ。テレビ誌のライターが説明する。

プードルのフンは人間並みに大きく、それを見た女性が加藤が漏らした便と勘違いしたそうです。これだけなら笑い話で済んだのですが、マズかったのはここから。加藤がフンをティッシュでくるんで拾い上げると、いつの間にやらプードルは逃走。しょうがなく一人で帰宅しようとすると、その姿を見た人たちが『カトちゃんが徘徊してる!』と騒いだというエピソードでした。出演者たちは爆笑していましたが、老人を笑いものにするオチに凍り付く視聴者が少なくなかったのです

73歳の加藤は最近、重病説が流れるなど衰弱ぶりも話題になっている。そんな衰えを勝俣は笑いのネタにしたわけで、あまりに非常識だというのだ。しかも当の勝俣は「カトちゃんから聞いた話」と前置きしていたが、それも怪しいというのである。

加藤がティーカッププードルを飼い始めたのは2010年のこと。一方で加藤の重病説が流れたのは2014年ですから、勝俣のトークは時系列が合っていないのです。勝俣には以前から話を盛るという疑惑がありますが、先輩が徘徊とはいくらなんでも盛りすぎではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

ネット上では「モヤモヤばかりが残った」と批判されている勝俣。自らのギャグセンスが老化していると揶揄される可能性もありそうだ。

http://ift.tt/2e91y8Q
2016.10.17 15:00 アサ芸プラス

no title

勝俣州和



勝俣 州和(かつまた くにかず、1965年3月12日 – )は、日本のお笑いタレント、俳優、元アイドルでCHACHAのメンバーでもある。愛称はかっちゃん。
宮城県仙台市生まれ・静岡県御殿場市育ち。融合事務所所属。日本大学三島高等学校、日本大学文理学部国文学科中退。血液型O型。7人兄弟の長男。2児(1男1女)の父。

来歴


劇男一世風靡(一世風靡セピアの母体)を経て、日本テレビの『欽きらリン530!!』のオーディションで萩本欽一に見出され同番組にレギュラー出演、欽ちゃんファミリーの一員として活動する。同番組にてアイドルグループ『CHA-CHA』が結成され、その後冠番組『CHA-CHAワールド』への出演や、音楽番組に出演するなどアイドルとしても活動。1990年頃までは俳優として活動する機会も多かった。『CHA-CHA』解散後の1992年には堀部圭亮と共にお笑いユニット『K2』を結成し、以降は『笑っていいとも!』、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』などのバラエティ番組を中心に活動している。

news_large_hutaritabi__1_

勝俣州和
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/10/17(月) 17:24:29.63
干される

4: 2016/10/17(月) 17:25:24.25
こんなんでクレーム入れるからテレビがつまらなくなる

34: 2016/10/17(月) 17:35:02.64

>>4

元からつまらないだけ

5: 2016/10/17(月) 17:25:42.97
普通に笑ったが



続きを読む

394
-
Rates : 0