【訃報】グレートバリアリーフさん、闘病の末に2500万歳で死去…

GOSSIP速報 http://ift.tt/2exKtb6 【訃報】グレートバリアリーフさん、闘病の末に2500万歳で死去…


a

1: 2016/10/17(月) 14:37:14.92 

「グレートバリアリーフ死去」、雑誌の死亡記事で物議
http://ift.tt/2ebug83

「オーストラリアのグレートバリアリーフが2016年、長い闘病の末に死去した。2500万年の生涯だった」――。米アウトドア雑誌アウトサイドにそんな「死亡記事」が掲載され、読者や専門家の間に戸惑いや反論の声が広がっている。

グレートバリアリーフはユネスコの世界遺産に指定された世界最大のサンゴ礁。アウトサイドの記事はその生涯や生態系の中で果たした役割、世界的な名声を紹介し、サンゴの白化のために健康状態が悪化して、2016年に死亡したと結んでいる。

これについてサンゴ礁の生態系に詳しい米海洋大気局(NOAA)のラッセル・ブレイナード氏はハフィントンポストの取材に対し、記事の狙いは事態の深刻さを訴えることにあるようだが、文脈が分からない読者は「額面通りにグレートバリアリーフが死んだと受け止めてしまうだろう」と懸念を示した。

実際にソーシャルメディアでは誤った情報が広まっている。ツイッターにはグレートバリアリーフの死を悼み、この結末に目を向けて深刻に受け止めるよう促す投稿が掲載された。

死亡記事を執筆したのはグルメや環境問題を担当する記者で、科学者ではない。しかし一部メディアは科学者がグレートバリアリーフの死を宣告したと伝え、一層の誤解を招いた。
(略)

グレート・バリア・リーフ


グレート・バリア・リーフ(英: Great Barrier Reef)は、オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯。漢字表記は大堡礁(だいほしょう)。南緯10度から24度にかけて広がり[4]、2600km(1,600マイル)を超える長さに2,900以上の暗礁群と約900の島を持ち、総面積は344,400km2以上となる。地理的な位置は、クイーンズランド州沿岸の珊瑚海に存在する。

概要


グレート・バリア・リーフは宇宙空間からも確認できるほど広大であり、生物が作り出した単一の構造物としては世界最大である。しかし、その生物とは微小なサンゴやポリプ等の有機体であり、これらが数十億集まって形成しているサンゴ礁。そして、この暗礁は生物多様性を支える重要な役目を持ち、1981年に世界遺産(自然遺産)に登録された。1997年、CNNはグレート・バリア・リーフを「7大世界の驚異」自然部門(英語版)のひとつに挙げ、クイーンズランド州のナショナル・トラストは州を代表する象徴に認定した

a

グレート・バリア・リーフ- Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

4: 2016/10/17(月) 14:38:22.96

珊瑚ショーとか言って見世物にするからこうなるんだよ

8: 2016/10/17(月) 14:39:10.16
>>4 
鯛やヒラメの舞踊り

31: 2016/10/17(月) 14:53:23.29
>>4 
なんか上手い事言った感じ?(´・ω・`)

44: 2016/10/17(月) 15:10:26.84
>>4 
あー、私の髪は~♪ 
南の~、風に乗って抜けるわ~♪


続きを読む

303
-
Rates : 0