上岡龍太郎、久しぶりの姿wwwwwww

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2eJlHV3
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 07:36:44.26 ID:CAP_USER9

ちまたの疑問を徹底追及するバラエティ「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送、88年~)の司会などで活躍した上岡龍太郎(74)が「愛弟子の葬儀」に参列。
久しぶりに報道陣の前に姿を見せた。2000年に芸能界を引退した“初代局長”の近況をナイトスクープする!

めったにメディアに出演しないことから“ツチノコ芸人”の異名を持つテント(享年65)が、9月27日に交通事故で亡くなった。
3日後に営まれた葬儀の場で、とりわけ注目を集めたのが、師匠の上岡だった。

「上岡さんは終始、茫然としていて、すごく落ち込んでいる様子でした。
まだ、愛弟子の死を受け入れられていないのでしょう」(芸能レポーター)

その異様とも言える寵愛ぶりについて、マスコミ関係者が明かす。

「テントさんはふだんから結構な変わりモンで、飲み屋のトイレに行ったら、自分の席がわからなくなって、迷子になるほど(笑)。
手がかかるけど、子供みたいに純粋なところが、かわいかったんでしょうね。
移動する時、タクシーを止めるのは上岡さんの役目。そして早々にテントさんを後部座席に座らせて、荷物をトランクに運び入れる。
当然、行き先を告げるのも上岡さんです。どっちが師匠かわからへん(笑)」

隠居後もテントが出演するお笑いライブに足を運び、客席からエールを送っていたという。
そんな愛弟子の死に、よほどショックを受けたのだろう。
現役時代は辛口コメントを売りにした大御所も、葬儀では無言を貫いた。だが、放送関係者によると、

「しゃべりはまったく衰えていません。一癖も二癖もある理屈っぽい話し方や頑固なところは、全盛期の頃と何ら変わっていませんよ」

12年間司会を務めた「探偵!ナイトスクープ」では、幽霊の存在を検証するVTRに立腹し、

「こんなこと許せません。絶対、許せません」

と、収録スタジオを途中退席したこともあったが、引退後もこの“キレ芸”を炸裂させているという。

「上岡さんはゴルフが趣味なのですが、プレー中にブチギレすることがちょくちょくあるんです。
キャディさんがペチャクチャおしゃべりしていたり、ボーッとしていると烈火のごとくどなるんです。

http://ift.tt/2ebaifI
2016.10.17 05:57 アサ芸プラス

no title

続きを読む

127
-
Rates : 0