コブクロの小渕健太郎、過去の不倫が次々と発覚!(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2et1iAC コブクロの小渕健太郎、過去の不倫が次々と発覚!(画像あり)


a

1: 2016/10/19(水) 17:05:51.05

■コブクロ・小渕健太郎の過去の不倫が次々と発覚 2人の女性が証言

今年メジャー・デビュー15周年を迎えたコブクロ。楽曲の作詞・作曲の大半を担当する小渕(こぶち)健太郎(39)の浮気を、お相手の女性たちが証言した。

小渕はグループ結成前の1997年に中学校の同級生と結婚、男女の双子に恵まれた。そんな小渕の不実を証言する1人目は、30代前半のとあるタレントだ。小渕とは2004年に出会ったが、交際中、スポーツ紙が報道する直前に、既婚者であることを明かされたという。

“ごめん、実は結婚してるんだ”と。私は交際しているつもりだったんですが……

2人目は大阪・北新地のホステス嬢(38)で、09年秋にツアー中の小渕らが来店。朝5時まで飲み明かした後、メール(写真掲載)が来たという。

その日のライブ音源が流れる部屋に行って、“うなじが好き、見せてよ”とキスをされベッドイン

だがそれ以降は、梨のつぶてだそうだ。

数々の純愛ソングを生み出してきたコブクロに発覚した、不実な女性関係。10月20日発売の「週刊新潮」では、グループが売れると態度が豹変した事務所会長の“恫喝”と併せ、記事を掲載する。

デイリー新潮
http://ift.tt/2et3qbu
小渕(右)の不実が発覚(公式サイトより)
no title
小渕が送ったメール
no title

小渕 健太郎


小渕 健太郎(こぶち けんたろう、1977年3月13日 – )は、宮崎県宮崎市出身のミュージシャン・シンガーソングライター・作詞家・作曲家。コブクロのメンバーであり、ボーカル・ギターを担当している。愛称は「コビィ」・「主任」・「ケン坊」・「健ちゃん」・「コブちゃん」など。

概要


コブクロの楽曲の大半を作詞・作曲しており、特にシングルやアルバムに収録された楽曲のうち黒田が作詞・作曲した12曲(2015年現在)を除く全ての曲において、小渕が作詞・作曲に関わっている。(「ANSWER」・「STRAIGHT」・「桜」・「風の中を」・「時の足音」・「交響曲第5296番」・「One Song From Two Hearts」は黒田との合作、「Starting Line」は黒田と21STREETリスナーとの合作であり、他はほとんど小渕の単独作品。)

a

小渕 健太郎 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/10/19(水) 17:06:51.42

反吐が出るような歌歌ってるやつはだいたい不倫してる

3: 2016/10/19(水) 17:06:57.08
まじで? 
不買運動するわ

4: 2016/10/19(水) 17:07:13.74
信じられるのはトータルテンボスだけだわ


続きを読む

154
-
Rates : 0