『近藤真彦』に人生をメチャクチャにされた『中森明菜』が7年ぶりのディナーショー開催

GOSSIP速報 http://ift.tt/2dNIlra 『近藤真彦』に人生をメチャクチャにされた『中森明菜』が7年ぶりのディナーショー開催


a

1: 2016/10/19(水) 15:53:26.85

ファンの前で7年ぶりに登場する歌手、中森明菜(51)の復活ディナーショーのチケットが、発売数分で完売する人気ぶりだという。

「12月4日のヒルトン東京お台場を皮切りに、全国7か所でディナーショーを行う予定で、すべて500人以上収容可能な会場です」(夕刊紙デスク)

料金は?
豪華な食事が付くので4万5千円とかなり高価になりましたが、それでも即日完売したから驚きです。これだけ活動を休止していても、昔ながらのファンは多いのでしょう

じゃあ、さぞかしマスコミの取材も殺到するのでは?
その通りです。ディナーショーを隠し撮りするため、写真誌などがスパイのように現場に潜入する計画を立てています。しかし、第1回目のショーはファン限定なので、ファンクラブに入っている人しかチケットは手に入らない

そんなに人気なんだ?
そう。そこでマスコミ各社は、ネットオークションをチェックしているんですが、まだチケットは出ていません。ファンはチケットを転売したりせず、自分で行きたいと思ってるからそれだけ明菜のショーはプレミアム化しているんです

肝心の明菜の体調は大丈夫?
音楽関係者に取材したところ、精神面もかなり安定してきているし、ボイストレーニングで高音部もきれいに出るようになってきたそうです。本来、明菜は抜群の歌唱力がありましたから、ファンはいつ復帰するかと心待ちにしていたんです

明菜は1980年代を代表するトップアイドルだったからね!
もし彼女が歌手、近藤真彦(52)と出会っていなかったら、歌手生活はもっと順調だったでしょう。当時近藤は趣味のレースにお金がかかるので、明菜から結婚をエサにお金を引き出していました。騙されたことを知って絶望し精神的に不安定なったのも、根本原因は近藤とそのバックで暗躍したジャニーズ事務所のせいです」(先のデスク)

クズみたいな連中に潰されることなく立ち直り、見事復帰した明菜に心からエールを送りたい。

http://ift.tt/2e5lpXk 

中森 明菜


中森 明菜(なかもり あきな、1965年7月13日 – )は、日本の歌手、俳優。本名同じ。東京都大田区生まれ、清瀬市育ち。明治大学付属中野高等学校定時制中退。研音、コレクション、コンティニュー、N.A.P.C、楽工房を経てFAITH(ファイス)所属。所属レーベルはユニバーサルJ、ユニバーサルミュージック内の私設レーベル歌姫レコーズ。

概要


16歳の時に出場した日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』合格を機に、ワーナー・パイオニアとのレコード契約を締結。1982年にシングル「スローモーション」でデビューし、2枚目のシングル「少女A」がヒット。翌1983年には、「セカンド・ラブ」、「禁区」などもヒット。以降も「北ウイング」、「飾りじゃないのよ涙は」など連続してシングル・ヒットし、1985年の「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」と1986年の「DESIRE -情熱-」で2年連続となる日本レコード大賞を受賞

a

中森 明菜 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

近藤 真彦


近藤 真彦(こんどう まさひこ、1964年7月19日)は、日本の実業家、歌手、俳優、タレント、レーシングドライバー。ジャニーズ事務所所属。血液型O型。身長170cm。ニックネームはマッチ〈MATCHY〉(名付け親は事務所の先輩・松原秀樹)。 神奈川県大和市出身。
また、レーシングチーム「KONDO Racing」を運営する株式会社エムケイカンパニー代表取締役社長兼チーム監督としての顔も持つ。

概要


1987年の『日本レコード大賞』受賞の際に、前年に事故死した母親の遺骨が墓から盗まれ、返してほしくば受賞を辞退するよう脅迫される事件が起きた。マスコミに発表したのは翌1988年の年初で、2015年現在遺骨は未だ近藤の元に返ってきていない。2010年3月26日に放送された『中居正広の金曜日のスマたちへ』の「波瀾万丈スペシャル」では遺骨盗難事件などについて語り、19.9%の視聴率(瞬間最高は29.8%)を記録した。
1994年に一般人女性と結婚。その後、2007年10月8日に第一子となる男児が誕生。

a

近藤 真彦 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/10/19(水) 15:54:51.96

オークション絶賛発売中

3: 2016/10/19(水) 15:55:57.72
場末のスナック感が半端ない


続きを読む

103
-
Rates : 0