【将棋】スマホ不正疑惑に羽生三冠が発言「灰色に近いが疑わしきは罰せず」

GOSSIP速報 http://ift.tt/2euNwMp
【将棋】スマホ不正疑惑に羽生三冠が発言「灰色に近いが疑わしきは罰せず」

6xGcgupCgPS_1h91476925245_1476925253

1: 2016/10/20(木) 08:22:53.82 

将棋界が三浦弘行九段の「スマホ不正疑惑」で揺れる中、羽生善治三冠が10月20日、妻の羽生理恵さんのTwitterを通じて、コメントを出した。ツイートは2回に分かれ、疑惑について自身の考えを述べている

①こんばんは。突然にお騒がさせてしまい申し訳ありません。本日、一部報道で誤解を招くような表現がありましたのでこの場をお借りして説明をさせて頂きます。まず、灰色に近いと発言をしたのは事実です。 ~2に続く

②そして、今回の件は白の証明も黒の証明も難しいと考えています。疑わしきは
罰せずが大原則と思っていますので誤解
無きようにお願いを致します。羽生善治

なぜ、このタイミングでコメントを出したのか 10月19日に週刊文春WEBで「将棋『スマホ不正』問題を渡辺明竜王が独占告白」と題する記事 が発表された。渡辺竜王が疑惑の根拠について証言している。

その中で、羽生三冠らトップ棋士7人が「極秘会合」を開き、渡辺竜王の説明を聞いて「99.9%やってますね」などという声も出たと書かれている。 この会合の詳細などは、20日発売の週刊文春で掲載されるという。

将棋界を揺るがす疑惑。否応なく注目を集める第一人者として、報道を通じてではなく、直接、自分の意見を示したかったのかもしれない。

このコメントは深夜の発表だったにもかかわらず、拡散されている。

http://ift.tt/2doobIa

羽生 善治


羽生 善治(はぶ よしはる、1970年9月27日 – )は、日本の将棋棋士。二上達也九段門下。棋士番号は175。1996年2月14日、将棋界で初の7タイトル独占を達成。

概要


全7タイトルのうち竜王を除く6つでの永世称号(永世名人(十九世名人)・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世棋聖・永世王将)の資格を保持(いわゆる「永世六冠」)。さらに名誉NHK杯選手権者の称号を保持しており、7つの永世称号の保持は史上初通算優勝回数148回、公式戦優勝回数138回、タイトル獲得94期、タイトル戦登場125回、同一タイトル戦25回連続登場(王座)、同一タイトル獲得通算23期(王座)は歴代単独1位、一般棋戦優勝回数44回は大山康晴と並んで歴代1位タイの記録である。また、非タイトル戦優勝回数54回、非公式戦優勝回数10回、最優秀棋士賞21回、獲得賞金・対局料ランキング首位21回も歴代1位である。

a

羽生 善治 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

399: 2016/10/20(木) 09:25:47.58

>>1 
結局羽生さんが一番冷静だわ。

2: 2016/10/20(木) 08:24:04.09
やさすぃ

3: 2016/10/20(木) 08:24:23.12
将棋盤の外は勝ち負けがあやふや



続きを読む

72
-
Rates : 0