高嶋ちさ子の怒りの数値が高すぎワロタ(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2enPqiK 高嶋ちさ子の怒りの数値が高すぎワロタ(画像あり)


a

1: 2016/10/20(木) 13:18:25.43 

バイオリニスト・高嶋ちさ子(48)が20日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・後12時)に出演。心療内科で「怒りの数値がびっくりするほど高過ぎる」という診断を受けていたことを明かした。

今年、怒りのあまり小学4年と1年の息子のゲーム機を真っ二つに折ったことをツイッターで明かし炎上するなど、すっかり“激怒キャラ”が定着した高嶋。

この日も自慢の名器・ストラディバリウスではなく、「炎上した時、『おまえのバイオリンも折ってやる』っていう書き込みが多くて、慌てて買ったんです」というサブ・バイオリンを携えてスタジオ入りすると、黒柳からいきなり「心療内科に行ったんですって」という質問が飛んだ。

自分でも自分の性格の浮き沈みについていけなくて、自分自身に振り回されて疲れちゃう」と正直に告白した上で「心療内科に行って、アンケートに答えたら、すごく強迫観念が強いと診断されて」と続けた。

これをしなきゃ、あれをしなきゃの100かゼロかが私の生き方なんですと言ったら、先生からいいかげんに生きなさいって言われて。中途半端に生きろってことですかって、また怒ってしまって」と笑わせた後、「検査でびっくりするほど、数値が高かったのが、怒りの数値。これを全体的に下げましょうと言われました」と診断結果まで公表した。

最近、怒らなくなった気がする」という高嶋だが、家で「今日からママはもう怒らないから」と宣言した直後に長男がハナをかんだ紙を自身に投げつけてきたところ、「何するんだよ!」と激怒。二男に「一瞬も(怒りを抑えるのが)保たないじゃないか」とあきれられたというエピソードも披露した。

最後には「私がひどい目にあっていると、うれしい人が世の中には多いんだなと思います」と自虐的に言う高嶋に黒柳が「暴力はあまり使わない方がいいね。子供のことでも」とアドバイスする場面もあった。

a

http://ift.tt/2ekIyEr

高嶋 ちさ子



高嶋 ちさ子(たかしま ちさこ、1968年8月24日 – )は、日本のヴァイオリニスト。東京都出身。父の高嶋弘之は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物。その兄が俳優の高島忠夫(伯父)であり、高嶋政宏・政伸兄弟はいとこにあたるが、親戚関係はほぼ断絶している。

概要


子供時代のあだ名は「悪魔」。留学先でも、「デビル」というあだ名がついていた。『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』のメンバーからは、「ジャイアンみたいな人」と評されている。なので、「しみの1つや2つをカバー出来る人間性」は全く持ちあわせていない。

a

高嶋 ちさ子 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/10/20(木) 13:19:26.71

うちの嫁の怒りの数値も計測して欲しい 
きっと凄い数値を叩き出すはず

3: 2016/10/20(木) 13:19:59.19
音楽家はガチで情緒不安定多いよ 
でもそれがまた音楽の才能と根っこで結び付いてるんだよな

185: 2016/10/20(木) 15:01:26.90
>>3 
このひとへたくそやぞ


続きを読む

222
-
Rates : 0