小泉進次郎「正社員は恵まれすぎ」

GOSSIP速報 http://ift.tt/2dKAqyB
小泉進次郎「正社員は恵まれすぎ」

0unvBHE8rMShz2c1477519673_1477519684

1: 2016/10/27(木) 04:32:50.58

「これは日本版シュレーダー改革だ」。小泉進次郎はこう力を込める。自民党若手議員20人で26日に打ち出した提言「人生100年時代の社会保障へ」。ドイツ経済を復調させた取り組みに重ね合わせ、雇用から年金、医療・介護まで全体を見渡した改革を描く。見据えるのは、小泉世代が主役となる2020年の東京五輪・パラリンピック後だ。

これからの社会保障は、いろいろな『人生のレール』に対応していく必要がある。そして、多様な生き方を選ぶことがリスクにならない社会を実現する。これにより、一人ひとりの国民が自立して生きていくことを目指す

終身雇用で「20年学び、40年働き、20年老後を過ごす」レールを前提に、定年後を手厚く支えたのが高度成長期からの社会保障。超高齢化や人口減少を受け、この先は「終身雇用でない働き方を選択する若者」「定年を越えて働く元気な高齢者
子育てと仕事を両立する女性」など多様な生き方を尊重しながら「自助を最大限に支援する制度へと改革する」必要を訴える。企業にはコスト増になるので、シュレーダー改革にならって「解雇規制の見直し」と「再就職支援の抜本的強化」も併せて打ち出した

http://ift.tt/2eStlcY


小泉 進次郎



小泉 進次郎(こいずみ しんじろう、1981年(昭和56年)4月14日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)。
内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長などを歴任。
父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、兄は俳優・タレントの小泉孝太郎。

人物


2004年(平成16年)に関東学院大学経済学部を卒業後、アメリカ合衆国のコロンビア大学大学院に留学。コロンビア大ではジェラルド・カーティスに師事して、2006年(平成18年)に政治学の修士号を取得した。その後、アメリカ合衆国の戦略国際問題研究所非常勤研究員を経て2007年(平成19年)に帰国し、それ以後は父である純一郎の私設秘書を務める。2008年(平成20年)に父・純一郎が政界引退を表明して、進次郎を後継候補に指名する。自由民主党の公認を受け、2009年(平成21年)の第45回衆議院議員総選挙に神奈川11区から出馬し、初当選。



img_9dc80e35d3b7f966d4e177c2741aefb020522

小泉 進次郎 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

5: 2016/10/27(木) 04:37:17.55

>>1 
正社員にも経営者にもなったことすらないのによく語れるもんだなw

46: 2016/10/27(木) 05:21:11.97
>>1 
おまえ次の選挙で落選な 
オレらも生活の方が大事なんだよ 
おまえ一人の犠牲で済めば安いもんだよな?

80: 2016/10/27(木) 06:11:57.13
>>1 
上から目線な進次郎であった。


続きを読む

12
-
Rates : 0