【悲報】織田裕二がスタッフ間の評判は最悪らしい・・・・・

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2eAruuT
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 11:02:59.13 ID:CAP_USER9

連続ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)で、約2年ぶりに連続ドラマの主演を務めている織田裕二(48)が、注目を集めている。

これまでのイメージを一新するかのような演技で、織田自身も渾身の役作りとのことだが、TBSの局内ではいまいち評判がよくない。そのため、スタッフはなるべく織田の演技が目立たないように苦心しているという。

久々の主演とあって、織田はあまり好きではない番組宣伝にも積極的に協力するなど、盛り上げにも一役買っている。その結果、初回視聴率は平均13.1%とまずまずの数字を記録した。

ドラマの内容は、織田演じる貴族の末裔でIQ246の天才が、その頭脳で数々の難事件を解 決するというもの。しかし、そのストーリーよりも視聴者の目を引き付けたのは、織田の演技だ。

「初回放送で、まるで『相棒』の水谷豊と、『古畑任三郎』の田村正和を足したような妙な演技が放送されると、インターネット上は騒然となりました。ですが、撮影前にこの役を作り上げてきた織田には誰も文句を言えませんでした」(TBS関係者)

この役作りでドラマの最終回まで通すのであれば、これからさらに視聴者の興味を引くため、織田の殻を打ち破った演技をアピールしていくのも一つの手だ。だが、TBSの局内ではまったく別の方策を取ることに決めたという。

「事前のPR番組でも、スタッフはあまり織田の演技が目立たないように、苦労して編集していました。今後もその方針で行くようです。もちろん、織田本人にはそんなことを伝えられませんが……」(同)

このような事情を露ほども知らない織田は、久々の連続ドラマに気合い十分で臨んでいるという。回を重ねるごとに演技に力が入っているとのことで、もはやその“暴走”は誰にも止められない。

http://ift.tt/2fh82EU
2016年10月25日 19時00分 まいじつ

imagesOAL3ZHQY

続きを読む

102
-
Rates : 0