映画『デスノート』続編の登場人物がバカしかいない模様(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2f9smnr 映画『デスノート』続編の登場人物がバカしかいない模様(画像あり)

P3dnNycR1FDFt0H1477919500_1477919514

1: 2016/10/31(月) 20:57:56.13 

「デスノート Light up the NEW world」が2016年10月29日から公開され、大きな話題となっている。

実際に映画を観た人たちの声に耳を傾けると、「登場人物が全員バカ」や「バカが頭脳戦をやろうとする映画」など、あまりにも低レベルな頭脳戦に不満の声があがっているのがわかる。

以下は、観客やインターネット上の声の一部である。

・デスノート新作映画に対する声
登場人物が馬鹿ばっかり
馬鹿なキラもどきが馬鹿なLもどきとノートを争ったってだけの駄作
原作が天才同士の戦いに対し今回のは馬鹿同士の戦い
デスノート、普通に馬鹿すぎワロタって感じ
予想出来なくて面白かったけど新キャラはみんな馬鹿に見えて魅力なかった
登場人物全員馬鹿ばっかりだ
デスノート 馬鹿にでも分かりやすい頭脳ゲームを展開してくれててありがとう
要するに各人物の行動が馬鹿
登場人物全員頭悪いし、特にLの馬鹿っぷりが半端じゃない
馬鹿VS馬鹿

・バカと言われている登場人物
主人公 …… バカ
L …… 激烈バカ
キラ …… バカ
松田 …… バカ
ミサ …… バカ
紫苑 …… バカ
ほか多数 …… バカ

まだこの作品を観ていない人からは「新しいデスノートが馬鹿3人が心理戦するだけって叩かれてるけど逆に見たい」や「馬鹿ばっかなら観に行かなくてもいいかな」との声が出ている。

・面白い作品にはなり得る
しかしながら、一部からは絶賛する声が出ているのも事実。よくよく考えてみれば、いくら登場人物が全員バカだったとしても、それが直接「つまらなさ」につながるとはいえない。バカだらけでも面白い作品にはなり得る。

ちなみに「おれバカだから頭脳戦はわかりやすいほうが嬉しいわ」という声も出ていた。バカの頭脳戦はバカには嬉しいのだろうか。とりあえず判断するには観るしかない。

http://ift.tt/2fmJgEd
no title
no title
no title
映画『デスノート Light up the NEW world』本予告

デスノート (映画)



『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』を原作とした2006年に公開された日本映画。丸の内ピカデリー3他全国松竹系にて公開された。全体的なストーリーは原作の第一部と第二部の結末をベースに脚色したものとなっている。公開は邦画史上として初の前・後編の連続公開として企画され、目標興行収入はそれぞれ50億円、2作合計で100億円と発表された。
L役の松山ケンイチの出世作と知られている。
2008年2月9日にはスピンオフ作品『L change the WorLd』(エル チェンジ ザ ワールド)が公開された。本項では同作品についても記述する。
2016年10月29日には、続編『デスノート Light up the NEW world』が公開された。

『デスノート Light up the NEW world』


2016年10月29日公開。監督は佐藤信介。主演は東出昌大・池松壮亮・ 菅田将暉。
2015年9月13日、テレビドラマ版最終回終了後に『デスノート 2016』というタイトルで製作・公開が発表された。なお同作はテレビドラマ版とはリンクしない。『〜the Last name』から約10年後(『L change the WorLd』を含めると8年ぶりに製作)の世界を描く、実写映画版3作の正当な続編となる。
原作ではルールのみ示されてはいたが、各メディア作品では踏み込んで描かれることのなかった「人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで」という、いわゆる「6冊ルール」が初めて本作で適用される。ストーリーには原作者・大場によるアイデアも組み込まれ、サイバーテロが世界規模で頻発する超高度情報化社会となった時代に現れた「3人の天才」たちが中心となり、デスノート6冊の熾烈な争奪戦が繰り広げられる。

new_PHGuskKV

デスノート (映画)
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/10/31(月) 20:59:49.32
ノート6冊くらい出てくるらしくて
サプライズで登場した藤原と松ケンが呆れてたw

5: 2016/10/31(月) 21:00:49.08
全くもって同意
制作側もバカだったから登場人物を頭良く見せることが出来なかったんだろうな

6: 2016/10/31(月) 21:01:08.90
見たけど登場人物全員馬鹿すぎて見てられない



続きを読む

352
-
Rates : 0