広末涼子が告白「デキ婚は仕事を辞めたいがための確信犯だった」(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/1toouWU 広末涼子が告白「デキ婚は仕事を辞めたいがための確信犯だった」(画像あり)

zwQ9AwHoRcorFwY1465646955_1465646960

1: 2016/06/11(土) 19:12:47.98 

2016-06-11 17:14

女優の広末涼子が11日発売の雑誌「FRaU」7月号に登場。誌面では美しい背中を大胆に露出したり、着衣のままバスタブに浸かったりとセクシーな姿を披露。さらに16ページに及ぶロングインタビューが掲載され、14歳でのデビューからこれまでの仕事に対する思い、そして結婚、出産、離婚、再婚、子育てなどプライベートについて赤裸々に語っている。

◆「仕事を辞めたくて仕方なかった」過去、輝きを取り戻したきっかけ

女優として、3児の母として輝く広末だが、20代前半の頃は「『いい子だ』って言われるのがイヤでイヤで」と“優等生イメージ”に苦悩し「仕事を辞めたくて仕方なかった」と明かす。 そんな“反抗期”の最中、23歳で最初の結婚をしたが、「正直、確信犯ですよね。出来ちゃった結婚と言われたけど、そうじゃないと結婚なんて出来ない状況だった」と告白。 それでも、そのタイミングでの結婚が外の世界に触れ、フラットな自分に戻るきっかけになったといい、「あの時点でフェードアウトしないと壊れていたと思うし、女優業は続けていられなかったと思う」「私の人生において、すごく大切」なものだった」と振り返る。

◆これまで語らなかったプライベートを明かした理由とは?

その後の出産や離婚、再婚、育児についても赤裸々に打ち明けた広末。これまで秘めていたプライベートをいま語った理由を「誰かの何かの前向きになれるきっかけになったりするなら、話すことに意味はあるかも」「私が夢見たようにこの世界を夢見てる子に、同じ夢を与えたい」と説明し、「自分に正直に生きる」ことの大切さを伝えた。(modelpress編集部)

情報提供:「FRaU」(講談社)

・広末涼子/「FRaU」誌面カット(画像提供:講談社)
no title
no title
no title
no title
http://ift.tt/1U14i3A

広末涼子



広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年7月18日 – )は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。本名、廣末 涼子(読み同じ)。夫はキャンドルアーティストのCandle JUNE。妹が一人いる。元衆議院議員の三村和也は母方の従兄。
高知県高知市出身。フラーム所属。

来歴


1994年 – 第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、翌1995年に同CMでデビュー。その後、グリコ乳業「Bigヨーグルト健康」P&G、NTTドコモ、明治製菓など数々のCMに出演する。中でも1996年に出演したNTTドコモポケベルのCM「広末涼子、ポケベルはじめる」で一躍有名になる。

1998年11月25日 – 早稲田大学教育学部国語国文学科に自己推薦入試で合格。

2003年10月6日 – 「女優業に専念したい」との理由で早稲田大学を退学した。

2003年12月15日 – モデルの岡沢高宏とのできちゃった結婚を発表して、12月17日のYahoo!チャットイベント開催後に産休に入る。

2008年3月13日 – 自身のホームページにて岡沢と離婚したことを公表した。
2010年10月8日 – キャンドルアーティストのCandle JUNEとできちゃった再婚。2011年3月22日、公式サイトにて次男の出産を発表。
2015年7月17日 – 第3子女児の出産を報告。

image-290fd

広末涼子
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/06/11(土) 19:13:29.23
灰皿も狙い通り

3: 2016/06/11(土) 19:14:31.95
キャンドルジューン

10: 2016/06/11(土) 19:15:59.04
必ずある、女優やアイドルを辞めたい発言、でも辞めないw



続きを読む

33
-
Rates : 0