押尾学が公式ブログ開設「Hello! お久しぶりです。押尾学です。」

GOSSIP速報 http://ift.tt/2fflbdB
押尾学が公式ブログ開設「Hello! お久しぶりです。押尾学です。」


OnaH94mIuCP5zzr1478044751_1478044760

1: 2016/11/01(火) 23:33:47.09 

2009年に薬物事件を起こし、2年6月の実刑判決を受けた元俳優の押尾学(38)が1日、公式ブログをスタートさせた。

「押尾 学オフィシャルブログオープン!」のタイトルでブログ開設を報告。続いて「みなさんこんにちは?」と題し「Hello!! お久しぶりです。押尾学です。今日からブログをスタートする事になりました」と改めて報告した。

自身の写真も掲載し「Instagramとは違う、日常生活に起こった事や自分の思いも書いたり...するかも? よかったら是非見て下さい」とつづった。

この日は、その後も「ランチ♪」のタイトルで遅めの昼食を取ったこと、「夜のマラソン」と題し、坂道の写真とともに「いつもこの坂道をダッシュしてかなり息切れしている」とつづるなど、精力的に更新した。

押尾は昨年9月に刑期が満期となり、今年1月には、逮捕前から参加していたロックバンド「LIV」のボーカルとして、都内のライブハウスで音楽活動を再開させた。
no title
http://ift.tt/2eY6CeU

押尾 学


押尾 学(おしお まなぶ、1978年〈昭和53年〉5月6日 )は、日本の元俳優。2009年(平成21年)8月2日、借りていたマンションの同室でホステスとMDMAを服用してホステスが死亡した事件が発覚し(押尾学事件)、MDMA服用の容疑で逮捕された。
これを受けて、妻の矢田と8月7日に離婚。事件発表直前にエイベックスからマネジメント契約を解除されている が、関係者が本件を発覚前に知っていたのかは不明。家宅捜索でドラッグが押収された。

概要


同年10月から始まった東京地裁で、麻薬取締法違反(自己使用)について、11月2日の判決公判で懲役1年6月・執行猶予5年の有罪判決を言い渡された。その後、ホステスを死なせた保護責任者遺棄致死罪で逮捕、起訴された。翌2010年(平成22年)9月から始まった保護責任者遺棄致死罪の裁判員裁判では致死罪は認めなかったが保護責任者遺棄罪を認めて、懲役2年6月の実刑判決を言い渡された。押尾は判決を不服として東京高裁に即日控訴した。10月4日に保釈保証金1000万円を納付し保釈された。
2011年(平成23年)4月18日、東京高裁は一審判決を支持し、控訴を棄却した。押尾は判決を不服として最高裁に即日上告した。
2012年(平成24年)2月13日、最高裁第一小法廷(宮川光治裁判長)は上告を棄却する決定をした。これにより、懲役2年6月の一審・二審の実刑判決が確定することとなった。押尾は上告棄却決定に対して異議申し立てをしたが、2月28日、最高裁第一小法廷(白木勇裁判長)は上告棄却決定に対する異議申し立てを棄却する決定をした。これにより、懲役2年6月の実刑判決が正式に確定した。
2012年(平成24年)3月29日、東京高検に出頭し、東京拘置所に収監された。服役期間は最長で3年6か月になる見通し。
なお、この事件直前に出演した角川映画「誘拐ラプソディー」では事件を受けて全出演場面の削除を決定。脇役ではあるがストーリー進行上欠かせない重要な役で、殆どの出演場面が多人数との絡みを伴うこともあり、監督の榊英雄自身が急遽代役をつとめて撮り直したうえで公開日も延期するという大打撃を蒙った。
2013年5月13日に公開された獄中からの手紙によると、押尾は独房に収監されており、炊場工場で刑務作業を行っていることが明らかになった。また、刑務所の中で職業訓練や通信教育も始めたことを明かしている。
2014年12月に仮釈放となり出所した。芸能界への復帰は全くないという

a

押尾 学 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

156: 2016/11/02(水) 00:48:53.50
>>1 
嫌です

325: 2016/11/02(水) 05:04:23.28
>>1 
薬で人を死なせた反省なんてまるでしてない感じだな

5: 2016/11/01(火) 23:36:29.94
疑わしきは罰せずで助かったよな、こいつはほんとに。


続きを読む

117
-
Rates : 0