【画像】真野恵里菜めっちゃかわいいじゃねえか

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/1UtzqIP
1: 不知火(愛知県)@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 15:13:19.07 ID:tYKqzU9z0● BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典

 
真野恵里菜、敵役ポジションで存在感を発揮 若手随一の“いびり役”に

no title

朝ドラ『とと姉ちゃん』でもヒロインをいびるポジションで好演している真野恵里菜 (C)ORICON NewS inc.

 連日20%越えの高視聴率が続く朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK)。ヒロインの小橋常子(高畑充希)は女学校を卒業し、文具会社にタイピストとして就職。
職業婦人のストーリーが始まった。ここ数年、朝ドラでは脇役からもブレイクが相次ぎ、常子を取り巻くキャストも注目されているが、
会社の同僚役の新キャラで目を引いたのは、真野恵里菜が演じる早乙女朱美。常子ら女性タイピストが集まる浄書室の責任者で、
新人の常子に厳しく当たる役柄だ。アイドル出身で可愛らしい真野だが、このところヒロインをいびるポジションの役が続いており、
女優としてひとつのハマりどころを築きつつある。

【写真】当時20歳…初々しいハロプロ時代の真野恵里菜

◆清純アイドルからクセのある役を演じる本格女優へ 視聴者が嫌悪するほどの敵役

 『とと姉ちゃん』では、晴れて入社した常子は早乙女から仕事をまったく回してもらえないだけでなく、タイプライターの使用を禁じられて、手書きでやる羽目に。
その後、早乙女がようやく常子にタイプの仕事を回したと思ったら、常子が打ち終わる1時間前に同じ文書を自分で仕上げて、
「その技術水準のあなたに任せられる仕事はありません」と言い放つ。その冷たい目が常子と視聴者を恐怖におののかせた。

 真野はモーニング娘。らの所属するハロー!プロジェクト出身で、2009年にソロ歌手としてメジャーデビュー。
2013年にハロプロを卒業し、アイドルから本格的な女優を目指して転身。ドラマ『SPEC』(TBS系)の人の心を読むスペックホルダー・サトリ役や、
映画化もされたドラマ『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系)の腹黒い美少女ヒロイン役、映画『新宿スワン』ほか園子温監督の作品3本など
メジャー作品への出演を重ね、確かな印象を残してきている。

(続く)
http://ift.tt/21e1fJH

続きを読む

49
-
Rates : 0