ジャンプの人気漫画『銀魂』小栗旬主演で実写映画化へ!(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/1tkyTCl ジャンプの人気漫画『銀魂』小栗旬主演で実写映画化へ!(画像あり)

LRfpwnrsQ2QLuMU1465740166_1465740175

1: 2016/06/12(日) 22:36:15.02 

おたぽる6月12日(日)22時0分

「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気マンガ『銀魂』(共に集英社)が、小栗旬主演で実写映画化することが分かった。関係者によれば間もなくクランクインを迎え、公開は2018年を予定しているという。

空知英秋氏の原作で2004年に連載開始した『銀魂』。天人と呼ばれる異星人がいる江戸の街を舞台に、主人公・坂田銀時や個性豊かな仲間たちが繰り広げるSF×コメディマンガだ。ギャグや過激なパロディ要素を含みながら、時にシリアスストーリーを展開して涙を誘うストーリーが人気で、コミックス(既刊64巻)は累計発行部数5000万部を突破(16年5月時点)。 これまでに複数回テレビアニメ化されており、劇場版アニメも2度公開している。

近年の『ジャンプ』の傾向を見てみると、14年のマンガ最終話直後にアニメ映画『BORUTO』が公開された『NARUTO -ナルト-』や、アニメに実写映画とほぼ同時にストーリーが進行した『暗殺教室』など、映像作品との連動企画が王道パターンとなっている。実は『銀魂』は1年以内に最終回を迎える予定で、それに合わせて実写映画化が発表される見込みです」(出版関係者)

実際、昨年12月の「ジャンプフェスタ2016」で発表された空知氏のコメントでも、16年から『銀魂』が最終章に入ることが示唆されていた。これまでも『銀魂』は何度も“終わる終わる詐欺”でファンを驚かせてきたが、今回こそ本当の終焉に向かっているようだ。「実写版『銀魂』が公開予定の18年には、『ジョジョの奇妙な冒険』など複数のジャンプ漫画が実写映画化されるとあって、関係者の間でも話題を集めています。しかし、『銀魂』で主演する小栗に関しては14年の『ルパン三世』で好成績を収めているものの、人気マンガやアニメの実写化は総じて批判を受けやすい。今後続々と発表されるであろう実写化作品に、それぞれの原作ファンがどのような反応を示すのか、少々不安も残ります」(同)

ジャンプ作品の実写化では、佐藤健主演で12年と14年に公開した『るろうに剣心』が大ヒットを記録している。 映画界が編み出した“人気マンガとの連動”という新たな手法だが、果たしてどこまで通用するものなのだろうか?

1606_gintama_jissya_thum630
http://ift.tt/1tpUEBE

小栗旬



小栗 旬(おぐり しゅん、1982年12月26日 – )は、日本の俳優。
東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。身長184cm、血液型はO型[1]。左利き[2]。父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。妻はモデル、女優の山田優。モデル、俳優の山田親太朗は義弟にあたる。

来歴


1998年、ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演する。背が低くて体が細く、典型的なイジメられっ子役の姿は、のちの小栗旬とは全くかけ離れていた。2007年、『オールナイトニッポン』のパーソナリティに抜擢された(2010年3月末まで担当)。ドラマ『花より男子2 リターンズ』の花沢類役でブレイクし、 『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』の佐野泉役で更に人気に火をつけた。映画では主演作『キサラギ』、『クローズZERO』がヒット。『情熱大陸』では史上初となる2週連続で特集され、翌年DVD化された。舞台『カリギュラ』では初めてタイトル・ロールに挑戦した。2014年公開の『ルパン三世』では実写版のルパン三世を演じることが決まり、10か月間のアクショントレーニングと8キロの減量で役作りをした。
2014年10月2日、妻・山田との間に第1子が誕生したことを発表した(当初、性別や誕生日は明かしていなかったが、性別については女児であることが小栗の口により公表された)。

500-22

小栗旬
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/06/12(日) 22:36:56.99
やめて

3: 2016/06/12(日) 22:37:06.99
なんで懲りないの



続きを読む

75
-
Rates : 0