『かまいたちの夜』のリメイクが決まるも大不評でワロタ(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2f1LJll 『かまいたちの夜』のリメイクが決まるも大不評でワロタ(画像あり)

ExoUD0hSLGd9POh1479217944_1479217953

1: 2016/11/15(火) 21:58:12.52

no title
no title
no title
no title

かまいたちの夜



『かまいたちの夜』(かまいたちのよる)は、チュンソフトから発売されたゲームソフト。『弟切草』に続く同社のサウンドノベルシリーズ第2弾である。
1994年11月25日にスーパーファミコン用ゲームソフトとして発売され、その後数多くの機種に移植された。背景の上に文章が表示され、時折現れる選択肢を選んでいくことで様々な物語が展開するサウンドノベル作品。真冬の雪山のペンションを舞台に、そこで起こる不可思議な殺人事件の謎を解くことが目的だが、多数あるエンディングの関係から、目的とずれた結末を迎えることがあるのも特徴の一つである。

概要


スキー旅行に出かけた主人公・透と彼のガールフレンド・真理が、滞在先のペンション「シュプール」で起こる事件に巻き込まれる内容。山荘で外部と隔離され電話が通じなくなり、自衛のために自分たちで事件の解決を余儀なくされるクローズド・サークルとなっている。前半はミステリーとして展開し、プレイヤーが事件を解決できなかった場合は次々と殺人が進行していき、ホラー・サスペンスタッチのエンディングへと進む。
それぞれ毛色の異なる複数のシナリオが用意されており、登場人物は一緒でも設定が異なる場合がある。前作の『弟切草』と似た手法であるが、本作ではシナリオは完全に分岐するため、物語の前後で整合が取れないことはなくなった。
本作では文章単体でも読めるミステリーに加え、ゲームならではの複雑なシナリオ分岐とフラグ管理によって、サウンドノベルを一つの形として昇華させた。商業的にも成功を収めたことにより、後の作品にも大きな影響を与えている。

kny-1

かまいたちの夜
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/11/15(火) 21:58:52.31
イラスト以外何もわからないじゃねえか

5: 2016/11/15(火) 21:59:23.97
は?あの影が不気味でええんやろ

7: 2016/11/15(火) 21:59:53.02
みどりさんのイメージが違う

スポンサーリンク



続きを読む

378
-
Rates : 0