たけし軍団、葬儀で棺桶にイモを入れて「焼きイモ」を作ろうとした結果…

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2ePtnW6
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 15:18:55.68 ID:CAP_USER9

「そのまんま東」の芸名で活躍した東国原英夫氏(59)が17日、フジテレビ系情報番組「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に出演し、
「たけし軍団」のダンカン(57)の父の葬儀で棺桶にイモを入れたエピソードを披露した。
不謹慎と思われる行動に、さすがにスタジオは「えっ?」といった雰囲気となり笑いが起きなかった。

番組では今月亡くなった爆笑問題の太田光(51)の母・瑠智子さん(享年83)の葬儀告別式で、太田が喪主あいさつで2度「ドナルド・トランプです」とギャグを放ったことを紹介。
相方の田中裕二(51)は悲しみながらも突っ込み。所属事務所社長の太田光代夫人(52)も「まさかこんなことを言うとは…」と驚きを隠せなかったことを取り上げた。

感想を問われた東国原氏は「芸人さんって立派だなと思いますね。明るくお母さんを送ってあげる態度に徹したのはすごいなと思いますよ」と口にした。

そして、自身のエピソードとして「たけし軍団でけっこうやっていましたよ。ダンカンの親父さんが死んだときは棺桶にイモを入れたんですよ。
お棺を焼くときにイモを入れたんですよ」と披露。「まあね、食えなかったわ」とつぶやいた。

一般的には“非常識”と思われかねない行動に、普段は笑い声が起きる「バイキング」のスタジオでさえも引き気味だった。

しかし、東国原氏も「うちなんか、名前で花を贈ってくるんですよ。柳憂怜(やなぎ・ゆうれい)って花が送ってくる。
葬式なんかに、とんでもない話だからね」と芸人ならではの苦悩も紹介。
そして「芸人さんは明るく最後まで送ってあげようという精神は尊重されるべき」と感想を口にしていた。

http://ift.tt/2gmMCqc
2016年11月18日 14時40分 スポーツ報知

3


続きを読む

118
-
Rates : 0