【M-1グランプリ】決勝進出の8組が決定!

GOSSIP速報 http://ift.tt/2g9VMDR 【M-1グランプリ】決勝進出の8組が決定!


a

1: 2016/11/20(日) 11:53:02.79 

漫才の頂点を決める「M―1グランプリ2016」決勝進出コンビ8組が20日、東京・六本木のテレビ朝日で発表された。ファイナリストに選出されたのは、カミナリ、スーパーマラドーナ、アキナ、相席スタート、ハライチ、銀シャリ、スリムクラブ、さらば青春の光の8組。

ネタ順の抽選も行い、アキナ、カミナリ、相席スタート、銀シャリ、スリムクラブ、ハライチ、スーパーマラドーナ、さらば青春の光の順となった。決勝直前に行われる敗者復活戦の勝者は9番目にネタを披露する。

今年はプロ・アマ合わせて3503組がエントリー。準々決勝まで勝ち上がった28組と、無料動画配信サービス「GYAO!」での再生回数が1位となった「GYAO!」ワイルドカード枠1組を合わせた計29組が19日の準決勝に挑み、決勝進出8組が決定した。

準決勝を突破した8組は、来月4日に行われる決勝で優勝賞金1000万円を懸けて漫才バトルを繰り広げる。決勝の模様はテレビ朝日系「M-1グランプリ2016」(後6・30)で全国ネット生放送される。

「M―1グランプリ」は2001年にスタートした漫才コンテスト。過去の王者はすべて男性コンビで、最多ファイナリストは笑い飯の9回(02~10年)。5年の充電期間を経て復活した前回大会は「トレンディエンジェル」が敗者復活戦から優勝した。

http://ift.tt/2eSK82D

M-1グランプリ


『M-1グランプリ』(エムワングランプリ)は、島田紳助が企画し、吉本興業が主催する漫才のコンテストである。通称「M-1」。2001年から2010年まで毎年12月に開催されており、2015年12月に復活した。朝日放送(ABC)が制作し、テレビ朝日系列で放送を行っている。

概要


第10回までは、オートバックスセブンが特別協賛(冠スポンサー)となっていた。第10回までは、特別協賛会社の名をとり、正式名称は「オートバックス ?M-1グランプリ?」であった。決勝戦開催日がクリスマスに重なった2001年の第1回大会と2005年の第5回大会の2度の正式名称は「オートバックス・クリスマス・M-1グランプリ」であった。

a

M-1グランプリ – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/11/20(日) 11:53:42.86

東京ダイナマイトなにしてんねん

5: 2016/11/20(日) 11:55:09.58
敗者復活から勝ち上がったコンビが優勝

6: 2016/11/20(日) 11:55:17.14
いつも同じメンツだよな

スポンサーリンク


続きを読む

166
-
Rates : 0