水川あさみ、女優生命の危機(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2gk6Z4T 水川あさみ、女優生命の危機(画像あり)


a

1: 2016/11/23(水) 11:09:47.10 

今年の春にそれまで所属した事務所から独立した水川あさみ。そんな彼女が女優生命の危機に立たされている。

個人事務所を設立して以降、水川の仕事がめっきり減っています。今現在決まっているのは来年公開される映画『一茶』への出演と、雑誌『vikka』の掲載だけ。かつて『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)をはじめ数多くのドラマやCMに出ていたのに、今ではすっかりその姿を見なくなりました」(女性誌記者)

水川の独立情報が飛び交ったのは今年の3月。その後まもなくして噂は現実のものとなったが、その独立の理由は交際相手の俳優・大東駿介にあると言われている。

嵐の相葉雅紀や小出恵介など数多くの男性と浮名を流した水川ですが、大東だけは本気で結婚を考えたようです。しかし、水川の結婚願望に元の所属事務所が大反対し、それが独立の原因となったようです」(前出・女性誌記者)

恩義ある事務所を裏切っても男を取った水川。ところが、独立はそれだけが理由ではないという。事情に詳しい芸能関係者が語る。

実は水川の母親も、独立に一枚噛んでいると言われています。この母親は元モデルで芸能界にも通じている人物。この母親をはじめ、身内たちが独立の後押しをしたという噂です。所属事務所も母親たちの強硬な姿勢に独立を認めざるを得なかった、という話です

他にも、舞台を中心に活動したい水川と、ドラマの仕事ばかりをさせようとする事務所が対立したなど、様々な説がある。しかしその結果、水川の仕事が激減してしまったのは紛れもない事実だ。

業界では、恩を仇で返すような真似をしたタレントは、必ずしっぺ返しを食らうと言われています。水川も身をもって知ったのではないでしょうか。女優業がままならない今の状態が続けば、ひょっとしたら結婚して引退ということもありえるかもしれませんね」(前出・芸能関係者)

演技力と美貌を兼ね備えた女優なだけに惜しい気もするが、最後に決めるのは水川本人。どう出るのか見ものである。

http://ift.tt/2glDMq0
2016年11月23日 10時15分 アサジョ

no title

水川 あさみ


水川 あさみ(みずかわ あさみ、1983年7月24日 – )は、日本の女優。本名非公表。大阪府茨木市出身 。sucre所属。小学校5年生の時、『家なき子』(日本テレビ)を観て自分もこういうことがしたいと思い、13歳の時に母親の知人の紹介で芸能事務所に入る

概要


2003年、『渋谷怪談』で映画初主演。2008年、『夢をかなえるゾウ』(読売テレビ)で連続ドラマ初主演。2011年、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(NHK)では主人公の次姉・初役を演じた。2013年、『シェアハウスの恋人』(日本テレビ)でゴールデンタイムの連続ドラマに初主演したほか、舞台『激動-GEKIDO-』で30代に入ってからの初仕事、10年ぶり2度目の舞台出演にして舞台初主演を果たした

a

水川 あさみ – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/11/23(水) 11:11:20.66

大変だな、女優て。 
好きなんだけどなー。

3: 2016/11/23(水) 11:12:08.00
声が嫌い

204: 2016/11/23(水) 16:27:13.44
>>3 
むしろあれが個性で売りだな

スポンサーリンク


続きを読む

171
-
Rates : 0